「もののけ姫」を豪快にパクった中国アニメ

中国の杭州で開催されていた第7回中国国際アニメマンガ祭で、中国の優れたアニメーションや漫画に贈られる美猴賞が発表され、「夢回金沙城」がその栄誉に輝いたと報じられています

「パクリじゃない!リスペクトだ」中国版“もののけ姫”が美猴賞受賞―中国浙江省

中身が「もののけ姫」のパクリだとする批判を中国国内でも浴びたようですが、製作者側は「パクリではなくリスペクト」と開き直ったようです
何はともあれ、映像を御覧ください


夢回金沙城


動画を見てうんざりされた方も多いだろうと思われます
コメントするのも嫌になるくらいの、露骨なパクリアニメーションです
どこが似ているか、パクリかは記事の中で指摘されていますので、繰り返しません
が、こんなものを作って「日本のアニメに負けない作品アル」と自慢し、満足していたいのでしょうか?
中国メディアが報じる言い訳を上記の記事から拾ってみます


先日、広州で試写会が行われ、多くの観客が同作に魅了された。その美しさは高く評価され、日本の大監督・宮崎駿の名作「もののけ姫」を想起させるとたたえられた。
ただし「途中のストーリーがばらばらで、明らかにもっさりしている」との声も。同日、陳徳明監督も一部のシーンは「宮崎駿そっくり」であることを認め、制作チームの大監督に対するリスペクトのスタイルだと語った。


パクっておいても、「リスペクトだ」と開き直る醜悪な態度です
リスペクトといっても作品の世界観は、「ああ、これは『もののけ姫』の…」と観客が思った瞬間に薄っぺらなものになってしまい、深みも広がりもありません
中国の遊園地でパクリのミッキーマウスもどきに出会ったなら、がっかり感が先立ってしまい感動が生まれないのと同じです
「途中のストーリーがばらばらで、明らかにもっさりしている」との批判は、脚本の中身を吟味したりはせず、ひたすら宮崎駿風の絵に似せるのを優先させた結果なのでしょう
これでは製作費が10億円かけたものの、興行収入が1250万円にとどまったのも当然でしょう
もしDVDを買うなら「もののけ姫」を買って見ればよいわけで、「梦回金沙城」を選ぶ理由はありません
さて、製作費を回収できず莫大な赤字だけが残ったようですが、製作者たちにはこれが教訓になったのでしょうか?
アイデア、キャラクター、物語の世界観、宮崎駿風作画を模倣してアニメーションを作ったところで、視聴者からは評価されないのだと理解できたのでしょうか?
そうは思えませんし、これからも中国は露骨なパクリ作品を作り続けるのでしょう。当ブログにとってネタの供給が途切れる懸念はないのですが、喜ばしい現象ではありません

(関連記事)
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
米アニメ「シンプソンズ」が宮崎アニメのトリビュート
「カンフー・パンダ3」は中国で制作 ドリーム・ワークス
日仏合作アニメ「Time Jam」のB級SF感覚
日本風アニメが日本アニメを駆逐する?
「教訓」重視の中国アニメ ストーリーは後回し
製作費40億円でコケたフランスのCGアニメ「ケイナ」
中国3Dアニメの成功例「秦時明月」
中国ロボットアニメ「ロロの冒険記」 ともかく派手
韓国アニメ「大切な日の夢」は恋愛ドラマとして成功するか?
韓国が劇場版長編アニメを作れない理由
海外で人気の女性アニメキャラ1位は日向ヒナタ
中国メディア「日本を抜き中国が世界一のアニメ大国に」
中国建国60周年記念アニメ 「説教くさい」と批判を浴びる
中国の人気アニメーション「喜羊羊与灰太狼」
中国人が語る「日本のアニメはなぜ中国で成功しているのか」
「もしドラ」 ドラッカーをもアニメにしてしまう日本
「日本アニメを怯える習近平政権」と書く産経新聞
「マッドマックス」を丸パクリした中国映画 世界が失笑
中国アニメは自国文化賛美がブーム


The art of spirited away―千と千尋の神隠し (Ghibli the art series)
徳間書店スタジオジブリ事業本部
スタジオジブリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The art of spirited away―千と千尋の神隠し (Ghibli the art series) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル