新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定

新潟で小学4年生の女子児童を拉致し、9年あまりにわたって自宅に監禁し続けた事件について3度目の言及です
裁判では精神鑑定が実施され、2人の医師それぞれ独自に鑑定を実施しました
鑑定結果は、「物事(の善悪)を判断して行動する能力があった」と認定。強迫性人格障害と分裂病型人格障害が明白にあり(犯行に)若干の影響を与えた、としながらも「(人格)障害は犯行当時、刑事責任能力を失わせてはいない」とする内容です
この事件は監禁罪と窃盗罪で起訴されており、強姦致傷の罪は問われていません
この辺りの経緯は不明です
佐藤宣行が本件犯行の前にも学校帰りの女子児童をわいせつ目的で襲って逮捕される事件を起こしていますので、この事件も性的暴行を加えるのが目的だったと考えられます
しかし、被害者やその保護者が強姦致傷での起訴を望まなかった、とも考えられます。強姦致傷事件となれば、被害者が受けた数々の暴行を詳細に裁判の場で明らかにする必要が出てくるためで、精神的な苦痛は計り知れません
話を戻すと、佐藤宣行には少女を拉致し監禁し、己の性欲のはけ口に利用すようとする明確な意志が存在し、計画的にそれを実行したと言えます
決して心神喪失状態で行き当たりばったりに犯行に走ったとは思えません
逮捕後、佐藤宣行は幻聴や幻覚を訴え、精神障害の状態にあるかのように主張していましたが、これは責任逃れのための詐病である可能性が指摘できます

監禁事件公判 弁護側が精神鑑定請求

逮捕される前に精神科に通院、入院していた事実はありますが、そこでの診療記録には幻聴、幻覚に関する訴えは記載されていなかったようです
ですから佐藤宣行が裁判の中で突然語り始めた、「中学ごろから人間不信で、他人にのぞかれている、うわさされている、と気になった」とか、「暗くなると、ハエや蚊が飛んでいる。ヘビがとぐろを巻いているのが見える。”武器”の殺虫剤をかけるが、いつも死体がないから幻だ」、「最初は父親、誰かは分からないが大人の男性が座っているのが見える。声がでなくなるほど怖い」などなどの主張は幻覚ではなく、彼が漫然と抱いていた恐怖の形を指していると思われます
意図せず唐突に去来する幻覚ではなく、自らが思い描き出したイメージなのであり、コンプレックスの反映だと考えられます
逮捕されるまで競馬場に通い、レースの予想をして馬券を買っていた人間ですから、支離滅裂な妄想に取り憑かれ、善悪の判断を失っていたと主張するには無理があります
佐藤宣行はひきこもりで、母親を使役し、わがまま放題の生活をしていました。そんな状態から抜け出す気はさらさらなく、向上心もなく、自立する考えもなかった男です
世間一般から見れば佐藤宣行の行動は異常なものですが、彼の中では当たり前の行動だったわけです
そうした生き方以外は選択する気がなかったと言えます
精神的な病理が彼を異常な行動に走らせたのではなく、自ら望んで長期間のひきこもりと拉致監禁をやってのけたと考えるべきでしょう(もちろんは父親との葛藤、老いた父親がもうけたこどもとして周囲からバカにされたという屈辱感、などなどが彼を歪めた事実は無視できないのですが)

(関連記事)
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える4 刑務所を出所
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
消防士3人が強姦で逮捕
女児86人をレイプした小児科医 アメリカ
千葉女子大生殺害事件を考える3 支配と暴力
ベルギーの連続少女監禁事件の受刑者が釈放?
広島小6連れ去り事件 初公判
バッグに女児を詰み誘拐した小玉被告の裁判
札幌女児誘拐事件を考える1 なぜついて行ったか?
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
奈良女児監禁事件を考える1 一晩中車内
姫路女子中学生監禁わいせつ事件を考える
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
埼玉失踪少女事件を考える3 寺内容疑者の父が謝罪
埼玉失踪少女事件を考える4 「なぜ逃げ出さなかったのか」という疑問
埼玉少女失踪事件を考える5 量刑は懲役3年?
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
埼玉少女失踪事件を考える7 誘拐の目的
埼玉少女失踪事件を考える8 単なる同棲だとする説
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
大阪女児誘拐事件を考える 「誘拐するつもりはなかった」
大阪女児誘拐事件を考える 中学時代は優秀とか
大阪女児誘拐事件を考える 通行人に助けを求めなかった?
大阪女児誘拐事件を考える 「家に帰りたくない」


カプセル―新潟少女監禁事件 密室の3364日
主婦と生活社
松田 美智子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カプセル―新潟少女監禁事件 密室の3364日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル