日本のスーパーコンピューター「京」 計算速度世界1位に

政府と民主党による事業仕分けで槍玉に挙げられた日本のスーパーコンピューター開発計画ですが、神戸に設置された理化学研究所の「京」(開発は富士通が担当)が計算速度世界1位の座を手にしたと報じられています

日本勢、意地の世界一奪還…スパコン「京」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110620-OYT1T00914.htm?


これまで計算速度1位だった中国のスーパーコンピューター「天河」の3倍という性能です
単に「世界1位」を喜び、絶賛する気はありません。しかし、最先端技術の追及というものは誰も到達していない未知の領域を目指すところに意義があるわけで、それが「オンリー・ワン」を目指す道でもあります
事業仕分け担当の蓮舫大臣がどや顔で「2位ではダメなんですか?」と発言し、物議を醸した案件です
科学技術立国を国是とする我が国の方針を理解出来ない人物が政治に携わると、とんでもない事態になるという例であり、政府・民主党の見識のなさを露呈させたケースでしょう
さて、予算の効率的な執行という視点だけから見れば、国内でいくつものグループがスーパーコンピューターの開発を競うのは無駄であり、1本化すべきだというのが正論なのでしょう
しかし、最初から1つの選択肢しかないという状況は危険と隣り合わせです
そのたった1つの選択肢に重大な欠陥が見つかったときは、すべてが頓挫してしまいます。そのためいくつかの選択肢を確保し、違う発想による可能性を残しておくことも十分に意義があるわけです
米軍がプレイステーションに使われているCPUを利用してスーパーコンピューターを開発すると報じられた際、日本では「ゲーム機さえあれば十分であり、もうスーパーコンピューターなんて不要だ」とはしゃいでいる人が大勢いました
しかし、このニュースの肝は「プレイステーションがスーパーコンピューターに勝った」というものではなく、スーパーコンピューター開発の多様性(異なる選択肢)を確保しようとするアメリカの貪欲なまでの研究魂にあるわけで、そこがきちんと受けとめられていない風潮に不安を感じたりもしました

(関連記事)
スーパーコンピューター開発 日韓比較
https://05448081.at.webry.info/202102/article_37.html
日本のスーパーコンピューター「富岳」に嫉妬する韓国
https://05448081.at.webry.info/202006/article_28.html
「日本のスパコンは実用的」報道を批判する中国の反応
韓国がスーパーコンピューター開発に乗り出す「いまさら感」
中国はスーパーコンピュターを持て余す
スーパーコンピューター開発を無駄だと決め付ける河野太郎議員
「日本に負けていない」 中国独自のスパコンを賛美する中国メディア
韓国メディア「日本のスパコンが世界ランク1位に…」と報道するも
スーパーコンピューター「京」 自らの世界記録更新
「中国スパコン『天河1号』が計算速度世界一」と報道されるが
「地球シミュレーター」 科学計算分野で世界1の座奪回
スーパーコンピューター開発を巡る政府の朝令暮改
毎日社説「科学の仕分け」について
蓮舫がなでしこ祝福も「スポーツ予算削減の張本人」と批判される
理研の新元素認定へ 韓国の加速器はどうなった?


スーパーコンピューターを20万円で創る (集英社新書)
集英社
伊藤 智義

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スーパーコンピューターを20万円で創る (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル