韓国ケーブルテレビ「日本アニメは高視聴率」

韓国のアニメーション専門ケーブルテレビは、日本のアニメーションを午後2時から夜10時まで放送しており、視聴率も高いのだそうです
しかしこうした扱いに韓国メディアが、「日本のアニメーション放送を優先しているのはけしからん。韓国のアニメーション産業を軽視している」と噛み付いています
元の記事は韓国語なので、いつものように「2ちゃんねる」に貼られた翻訳を引用して紹介します


「ケーブルTV漫画チャンネルで韓国アニメーション見ようとするなら夜明けに起きなければなりません。アニメーション産業が発展することはできない環境です。」
国産アニメーション製作会社のハン社長は「トゥニバース、チャンプなど国内漫画チャンネルの国産アニメーション過小評価が極に達している」としてため息をつきます。
(中略)
国産アニメーションは約束でもしたかのように夜12時~朝7時に集中的に編成されています。
反面、幼稚園・小中高生など漫画チャンネルの視聴層が主にTVを見る午後2時から午後10時まではほとんど大部分を日本アニメーションが占めています。
トゥニバース・チャンプのこういう編成は「全体放送時間の35%以上を国産アニメーションで編成しなさい」という政府の規制を避けるための見せ掛けの形です。
例えばトゥニバースはこういう明け方編成を通じて国産アニメーションを7~8時間放送して政府の方針にほとんど合わせています。
漫画チャンネル側は「日本アニメーションが価格も安いだけでなく、放送すれば視聴率も高く出てくる」と抗弁します。
だが、アニメーションは産業である以前に私たちの子供たちのための文化です。「露骨な漫画チャンネルの便法を分かりながらも何の対策も出せない政府がさらに憎い」ということがアニメーション関係者の内心です。
ケーブル漫画チャンネルのあきれる国産過小評価


こどもたちが視聴しやすい時間帯に日本のアニメーションが放映され、韓国のアニメーションは夜11時から早朝にかけて放映されている実態を批判しているわけです
しかし、ケーブルテレビの側にすれば視聴者の声に応じているだけで、韓国産アニメーションを差別する意図はないはずです
もし既存のケーブルテレビのやり方に不満があるのなら、韓国産アニメーション専門チャンネルでも作れば済む話でしょう
まあ、ほとんど契約を取れないと思いますが
日本のアニメーションが見れるとの理由でケーブルテレビを契約している視聴者が大半なのでしょうから
記事の末文の、「政府が悪い」発言に至っては苦笑するしかありません
国策で「夜7時から10時まで日本のアニメーション放送を禁止する」通達を発布すれば、それで韓国アニメーションが高い視聴率を稼げると勘違いしているようです
それでは何か韓国のアニメを紹介しておきましょう(適当です)

Metal Fighter T-Boys


操縦者がロボットとシンクロしてバトルを展開するアニメーションですが、登場するのは巨大ロボではなく、高さ45センチのバトル用ロボットだそうです(プロモーション映像を見ると巨大ロボットとして描かれているのですが…)
登場するキャラは韓国だけでなく、世界各国の格闘技の達人という設定です
日本からは剣道の達人と忍者が参加しています
日本のロボットアニメが「ガンダム」や「エヴァ」で遥か彼方の次元へ突き抜けてしまったというのに、韓国はまだこんなアニメーションをやっているのだなあと感じます

(関連記事)
「宇宙戦艦ヤマト」をパクった韓国アニメ「宇宙戦艦亀船」
北朝鮮「我々は日本のアニメーションを追いぬく」
劇場版「空の境界 俯瞰風景」を見た感想
ウルトラマンをパクった中国のアクションヒーロー「金甲戦士」
アニソンにK-POPをねじ込む強引な企画に批判殺到
中国アニメ「カンフー料理娘」は面白いか?
ハリー・ポッターを日本でアニメ化したら…
中国人 日本アニメは「下品なギャグと暴力」
世界化を目指す韓国のキャラクター
AFP通信が初音ミクを「リアル世界のヒットメーカー」と報じる
コミックマーケットに見る日本の底力
「もしドラ」 ドラッカーをもアニメにしてしまう日本
劇場版「文学少女」を見て


ロボットアニメ・ネタペディア2010 (わかる!元ネタシリーズ)
イーグルパブリシング
TEAS事務所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロボットアニメ・ネタペディア2010 (わかる!元ネタシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル