日本ハム・ダルビッシュ投手の弟が暴行事件で逮捕

ダルビッシュ有投手の弟で大阪府羽曳野市野の無職、ダルビッシュ翔容疑者(22)が女性に暴行を加えた容疑で逮捕された、と報じられています


日本ハムのダルビッシュ有投手(24)の実弟、ダルビッシュ翔容疑者(22)が、大麻取締法違反と 一般女性Aさんに暴行をしたとして傷害容疑の疑いで大阪府警河内長野署に逮捕されていたことが 6月30日、分かった。今日1日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。
大阪府警は「6月7日に大麻所持の容疑で逮捕し、その後17日に傷害容疑で逮捕しました。
本人は大麻所持については罪を認め、傷害容疑については現在捜査中です。大麻は微量だったため、 起訴は難しいと思われます」と話した。
同誌によると、Aさんと翔容疑者は6年前ごろからの付き合い。Aさんはバツイチで子供と2人暮らしを していたという。2人は友人関係として良好だったが、今年1月25日深夜、Aさん宅で、翔容疑者が 恋人として紹介した後輩とAさんが電話で話していたら突然、暴れ始めたという。平手打ちや、 首を絞めるなどし、約2時間暴行を続けたという。この時、翔容疑者は2種類の睡眠導入剤を同時に服用し、錯乱状態でAさんに「何で俺を恋愛対象として見られへんのや?」と迫ったようだ。
Aさんは全身あざだらけで、右目の視力は1・5から0・3に低下。その後、「今、友達とな、お前の子供、さらいに行こうかと言うててん」などと脅迫メールを送っていたという。
翔容疑者は、08年にマネジメント会社「KDNスポーツジャパン」に就職。その後、身長180センチ、体重100キロを超える恵まれた体で、ヘビー級格闘家に転身した。K―1の石井和義館長が興味を示すなど話題になり、7月24日に大阪で開催する格闘技イベント「FIGHT CLUB!!!vol・8」に参戦を表明した。
格闘技イベントを主催するファイトクラブプロジェクトは「(翔容疑者の)試合が行われるかは分かりません」と話した。


別の報道によれば、大麻所持の容疑で6月7日に逮捕されており、その後暴行事件が発覚した(女性が被害届を出した?)ようです
大麻所持については押収された量がわずかであったため、起訴するかどうかは微妙だったようで、そのため警察は暴行事件という新たな容疑を引っ張り出してきたようにも見えるのですが
ダルビッシュ翔は未成年の時から数回の逮捕歴があると言われ、大阪のヤンキーで知らない者はいないというくらい札付きの乱暴者だとされます
インターネットの掲示板「2ちゃんねる」には、「兄貴の方が才能を全部持っていったとか誤解してるヤツが多いが、(中略)弟は才能無くてグレたんじゃなくて、順調に育ってチンピラになっただけ」と表現されています
身内の中で1人でもスポーツ選手や芸能人として成功すると、親や兄弟がそれに寄生して生活するケースはしばしばあります
ダルビッシュ有投手の方は離婚の話し合いが決着しないままであり、今回の事件でまた新たな火種が加わった感があります

(関連記事)
ダルビッシュ・紗栄子夫妻離婚
ダルビッシュ夫妻の離婚騒動 続報
ダルビッシュ・紗栄子離婚 野球選手の下り坂
ダルビッシュ紗栄子 不倫相手はNEWS手越祐也
ダルビッシュ・紗栄子離婚騒動 養育費月1千万円要求
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり