ドイツの吸血鬼アニメはちょっと違う表現主義

夏だからホラーというのは安易な発想ですが、少女が日本刀を振るって吸血鬼を狩るという日本のアニメーションがあるように、海外ではどのような吸血鬼物のアニメーションが作られているのか気になったので調べてみました
ドイツに「Die Schule der kleinen Vampire(吸血鬼たちの学校)」という作品があると判明し、動画を見つけましたので紹介します

Die Schule der kleinen Vampire 


2006年から2010年にかけてドイツで放送されたテレビシリーズですが、詳細はよくわかりません
画を見て驚いたのは、背景のデフォルメされた街並みです
1920年に作られた「表現主義」の代表とされるドイツ映画「カリガリ博士」の背景アートをそのまま継承しているかのようです
と言うより、建物が水平・垂直を無視し、斜めに描かれるというのはアニメーションで珍しくないのですが、そうした表現技法を初めて映画で用いたのが「カリガリ博士」であり、アニメーションのデフォルメされた表現の源泉が「カリガリ博士」にある、と考えられます


もちろん、ドイツのアニメだからドイツの「表現主義」の伝統が反映されている、と決め付けるのは私的な臆見です
主人公の男の子の名前が「アスカ」に聞こえますが、オスカーという名前です
さて、このドイツのアニメーションですが話の構成、展開などよく練られており、よくできた作品です。吸血鬼のこどもたちが寄宿舎学校で勉強するという、ハリー・ポッター的な世界ですが
フランスなどアニメーションを製作し続けており、その作品は当ブログでも紹介したところですが、ドイツでアニメーションが製作されているという話は耳にしたことがありません
この作品についても、もう少し情報がほしいところです
脚本や演出はドイツの製作会社が行い、動画は中国か韓国が下請けしていると思われます
英語版とイタリア語版があるそうなので、北米やイタリアでも放映されたのでしょう
ドイツのアニメーション製作事情に通じている方がおられたなら、どのような作品がこれまで作られてきたのか、紹介していただきたいところです

(関連記事)
アニメ「ベルサイユのバラ」オープニングを絶賛するフランス人
フランスの味わい深い恋愛アニメ「ザ・イリュージョニスト」
韓国にも魔法少女アニメあり 「Spheres(スフィアズ)」
貞子も登場 タイのホラーアニメ「ナーク」
中国のパクリアニメ「高鉄侠」は劣化コピー
アヌシー映画祭で「時をかける少女」に勝ったアニメ「Jimmy Fri!」
フランスの近未来SFアニメ「ルネッサンス」が渋すぎる
米アカデミー賞ノミネート 韓国アニメ「バースディ・ボーイ」
北朝鮮のアニメ「タイタニック号」とは?
韓国のパクリアニメ「稲妻アトム」 劣化がひどい
韓流ドラマをアニメ化して失敗すると 「ごめん、愛してる」


ドイツ表現主義の誕生
三修社
早崎 守俊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドイツ表現主義の誕生 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル