八王子スーパー強盗殺人事件 17年たっても未解決のまま

平成7年(1995年)7月、八王子にあったスーパーナンペイ「大和田店」に強盗が入り、店内にいたアルバイトの女子高生ら3人を射殺して売上金を奪おうとしたものの、店にいた女性が金庫の番号を知らなかったため射殺して逃げた、という事件です
事件から17年を経過しましたが、未解決のままです
単独犯による犯行と思われますが、3人の女性を拳銃で射殺する凶悪な手口です
銃を使った強盗はままあるわけですが、脅しのために発砲することはあっても犯行現場に居合わせた3人をも射殺するのは極めて異例です(殺人事件の場合は憎んでいる相手を殺すのが目的なので銃殺という手段に出るのですが、強盗事件の場合は金を奪うのが目的であり、必ずしも被害者を射殺するわけではありません)
当時はその大胆にして凶悪な手口から、外国人による犯行ではないか、との説がささやかれました

大和田町スーパー事務所内けん銃使用強盗殺人事件

過去、何人かの人物が犯行に関わったのではないかと報道もされ、警察も捜査をしているのですが、逮捕には至っていません
最近でも、中国で服役している男が犯行をほのめかす発言をしたと報道され、捜査員が事情聴取を試みたようですが、犯人と断定するには至らなかったようです
金目当ての犯行ですから、犯人は何らかの理由で大金を必要としていた人物であり、スーパーナンペイでの犯行が失敗した以上、新たな犯行を企て大金を強奪しようと目論んだはずです
過去に強盗事件で逮捕された人間の中にこの事件の犯人がいるのではないか、と捜査関係者が考えるのも当然なのですが、捜査は行き詰っています
犯行現場近くでは白いチェイサー、またはマークⅡと見られる不審が車が停まっていたとの目撃証言もあるのですが、車もその所有者も特定されていません
2009年になって、店内に残されていた犯人の足跡から鉄粉が採取されたと公表され、犯人は鉄粉の付着した靴を履いていた人物、との見方が浮上しました。つまり鉄工所に勤務していた人間か、運送業などで頻繁に鉄工所に出入りしていた人間です
スーパーナンペイ「大和田店」は取り壊され、犯行現場は駐車場になってしまいました
警察は捜査を継続する方針ですが、時間も経過して人々の記憶も薄れる中、犯人にたどり着くのは困難なのかもしれません。しかし、犯人の逃げ得を許したのでは社会の治安は保たれません
捜査関係者の粘りに期待しましょう

(関連記事)
スーパーナンペイ事件は強盗目的ではなく不倫清算狙い?
1995年「ナンペイ事件」で容疑者特定か?
2009年愛知の強盗殺人事件、中国人の関与が浮上
闇サイト強盗殺人事件 控訴審で心理鑑定を証拠採用
目黒夫婦殺傷事件を考える1 娘の医療費欲しさの犯行
目黒夫婦殺傷事件を考える2 日本と韓国の二重生活破綻
目黒夫婦殺傷事件を考える3 ヒットマン説
世田谷一家殺害事件から15年
世田谷一家殺害事件 未解決のまま20年
https://05448081.at.webry.info/202012/article_41.html
世田谷一家殺害事件 メディアの功罪
https://05448081.at.webry.info/202012/article_42.html
未解決 名古屋主婦殺害事件の現在


最期の夏 「マブチモーター事件」強盗放火殺人犯 死刑囚獄中ブログ
ミリオン出版
小田島 鐵男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最期の夏 「マブチモーター事件」強盗放火殺人犯 死刑囚獄中ブログ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル