千葉女子大生遺棄事件を考える5 被害者の金を引き出し再逮捕

千葉県木更津市の林道で千葉商科大2年の菊池果奈さん=当時(19)=の遺体が見つかった事件で、遺体遺棄容疑で本田祐樹容疑者が逮捕されたのですがここしばらく報道が途絶えていました
殺人・死体遺棄について本田容疑者が頑として否定しているため、捜査が行き詰っていたのでしょう
そうした状況でようやく新たな動きがありました。捜査本部は菊池さんの銀行口座から本田容疑者が現金を引き出したとして、再逮捕に踏み切ったと報道されています


千葉県木更津市の林道脇に6月、千葉商科大2年、菊池果奈さん(当時19)の遺体が遺棄された事件で、木更津署捜査本部は12日、強盗殺人と強盗強姦、住居侵入の疑いで住所不定、無職、本田祐樹容疑者(24)を再逮捕した。
捜査本部によると、菊池さんと一緒に乗用車で木更津市内に行ったことは認めたが「やってない」などと否認している。
再逮捕容疑は、6月10日午後11時ごろから11日午前0時ごろの間に、同県市川市の菊池さん方に侵入。キャッシュカードや預金通帳など計9点(時価3万円相当)を奪った上で菊池さんを乗用車に乗せ、11日午前5時45分ごろまでに、頭にレジ袋をかぶせるなどして窒息死させた疑い。
本田容疑者は、死体遺棄容疑で6月12日に逮捕され、逮捕は4度目。菊池さんの預金計50万円をコンビニの現金自動預払機で不正に引き出したとして、7月に窃盗罪で起訴された。死体遺棄容疑については処分保留となっている。
捜査関係者によると、菊池さんの遺体は6月11日、衣服を身に着けずに両手首を縛られた状態で発見された。レジ袋が頭に二重にかぶせられて結ばれており、本田容疑者の指紋が検出された。
現場近くでは、刃物で切られた菊池さんの衣類や預金通帳、預金を引き出した際の明細書などが見つかり、捜査本部が鑑定を続けていた。
(共同通信の記事から引用)


警察の狙いは殺人・死体遺棄なのでしょうが、そちらで進展がないため被害者のキャッシュカードを使って金を引き出した容疑で立件し、本田容疑者に「おまえはもう逃れられないぞ」とプレッシャーをかける作戦のように見えます
本田容疑者は、「金を引き出したのは間違いないが、不正に入手したものではない」と言い張っているようです。つまりは、「菊池さんから頼まれて銀行のキャッシュカードを預かり、教えられた暗証番号でお金を引き出しただけだ」と言いたいのでしょう
しかし、菊池さんが多額の現金を必要とした理由・事情を本田容疑者は説明できないはずです
「理由は知らない。オレは頼まれただけだ」とでも供述しているのでしょうか?
多額の現金の引き出しを、理由や事情も説明しないまま菊池さんが本田容疑者に依頼したとは考えられません
別の報道によれば、本田容疑者は犯行現場近くのコンビニエンスストアで現金20万円を引き出したほか、複数のコンビニエンスストアでもATMからお金を引き出しているのだそうです
女子大生であった菊池さんがそれほど多額のお金を銀行口座に保有していたのも謎ですが、本田容疑者の行動も不可解です
コンビニエンスストアのATMには当然、防犯カメラがあって利用者の映像が記録されて残ります
「オレは頼まれただけ」との釈明で切り抜けられると本田容疑者は考えていたのでしょうか?
あるいは警察から目をつけられる危険を承知のうえで、ATMから現金を引き出さなければならないほど逼迫していたとも考えられます
本田容疑者の父親は昨年5月に営んでいた事業をたたんでおり、本田容疑者自身就労しないまま無職無収入の状態でした
家族名義のベンツを乗り回していた、という情報もありますが、実際は収入がなくて困窮していたのでしょう
本田容疑者の中学卒業までの経歴は明らかになっているものの、高校に進学したのか、就労した経験があるのか、詳細な報道はありません
こうした取材は難易度が高いものではありませんし、本人の卒業した中学やその同級生、近隣人たちを訪ねてまわれば情報は得られるはずなのに、なぜやらないのか不思議です
メディアが自ら取材をせず、警察の発表だけで記事を書いているように見えます

(関連記事)
千葉女子大生遺棄事件を考える1 遺体を捨てる理由
千葉女子大生遺棄事件を考える2 殺害の動機
千葉女子大生殺害事件を考える3 支配と暴力
千葉女子大生遺棄事件を考える4 別件の強盗容疑
千葉女子大生遺棄事件を考える6 別件の強盗強姦事件
千葉女子大生遺棄事件を考える7 無期懲役判決
島根女子大生遺棄事件を考える 1
島根女子大生遺棄事件を考える 2
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
松戸女子大生殺人事件を考える2 更生の可能性なし
松戸女子大生殺人事件を考える3 死刑判決
松戸女子大生殺人事件を考える5 高裁では無期懲役
松戸女子大生殺人事件を考える6 裁判官の独善
松戸女子大生殺人事件を考える7 最高裁も死刑を否定
松戸女子大生殺人事件を考える8 裁判員制度を否定
松戸女子大生殺人事件を考える8 裁判員制度を否定
舞鶴女子高生殺害事件を考える1 死刑の求刑
舞鶴女子高生殺害事件を考える3 無期懲役判決
舞鶴女子高生殺害事件を考える4 高裁で無罪判決
新潟連続強姦殺人事件を考える1 初公判で否認


下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち
講談社
内田 樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル