ドイツ版「セーラームーン」OP曲はテクノ風

日本のアニメーションが外国で放映される際、独自のオープニング、エンディングが使われる場合があると先日紹介しました
こうした独自のオープニンの動画や楽曲が成功した例もあれば失敗した例もあり、評価はさまざまです
今回はドイツで放送された際の、「美少女戦士セーラームーン」のオープニングを紹介します
テクノ風の軽快なテーマ曲が用いられています



ドイツ語圏の人たちには懐かしいテーマ曲のようで、支持が高いようです
英語で歌われているこれは北米版のオープニングでしょうか?



ちなみにロシアで放送された「セーラームーン」はドイツ語版をロシア語に直したものだったので、オープニングのテーマ曲はドイツ版のものをそのまま使ったそうです
東映がヨーロッパに売り込んだ「セーラームーン」ですが、さらにプッシュして商売を展開しようと狙っているようです

アニメ「セーラームーン」 ドイツ語圏で再びプロモーション

さて、独自のオープニング曲を用いて失敗(評判が悪い)した例として、北米版の「カードキャプターさくら」があります。本編自体、アメリカの放送コードの影響で改変されてしまい、極めて評判が悪い北米版なのですが、オープニング曲のセンスのなさは極め付きです


できの悪い少年ジャンプ系バトルアニメのノリです。作品の世界観やストーリーなどを理解した上で曲を選択しているのかさえ、疑わしくなります

(関連記事)
「セーラームーン」の時代変化 美少女と恋愛
https://05448081.at.webry.info/202101/article_22.html
「セーラームーン」と美少女アニメを考える
https://05448081.at.webry.info/202101/article_19.html
K-POPの次はK-アニメーション
韓国魔法少女アニメ「フラワーリングハート」
フランス・東映アニメ合作 アホ毛の変身美少女アニメ「Ladybug」
フランスの魔法少女アニメ「W.I.T.C.H.」は悩める十代
中国の魔法少女アニメ「巴拉拉小魔仙」はプリキュアのパクリ?
「カードキャプターさくら」 日本版と北米版の違い
アニメ「ベルサイユのバラ」オープニングを絶賛するフランス人
DVD化されない幻の人気アニメ「ムーミン」
韓国のサムライ(?)恋愛アニメ「わたしのコーヒー・サムライ」
フランスの味わい深い恋愛アニメ「ザ・イリュージョニスト」
韓国にも魔法少女アニメあり 「Spheres(スフィアズ)」
貞子も登場 タイのホラーアニメ「ナーク」
ドイツの吸血鬼アニメはちょっと違う表現主義
フランス人の好きな日本アニメ1位「聖闘士星矢」


美少女戦士セーラームーン DVD‐COLLECTION VOL.1
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-12-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 美少女戦士セーラームーン DVD‐COLLECTION VOL.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル