被災地でニセ医者事件 自称救急小児科医

今年4月から石巻市で米田きよしと名乗る男が医師免許もないのに、「カナダの大学病院の救急小児科医」と称して医療活動をしていたと分かり、警察が捜査に乗り出す騒ぎになっています
きっかけは朝日新聞が「被災地で活躍するボランティア医師」として、記事で紹介したものです


天下の朝日新聞が騙された。一体、どんな男にしてやられたのかと思いきや。本誌が直撃すると、関西弁を捲くし立て、自らの嘘を棚に上げ「マスコミはいいかげんやからね」と放言する。う~ん。見るからに怪しい。世間を騒がしたニセ医者は悪びれずにこう言うのだ。
「朝日だけやない。テレビのワイドショーも俺を取り上げとったなァ。でもアレ、やらせやで。『熱中症の人いませんか?』ってその場でADが具合の悪い人を探して、撮りたい絵だけ撮影して帰っていったからな」
朝日新聞の「ひと」欄に、ボランティア団体代表「米田きよし」を名乗る男が登場したのは8月10日のことだった。こう綴られている。
〈ボランティアの専属医を務める〉〈本来はカナダの小児救命救急医〉〈休暇帰国中に大震災に遭遇〉……だが、全てが真っ赤な嘘。朝日は2日後、〈「ひと」欄で紹介、おわびします〉と題した訂正記事を出す異例の騒動となった。さらに男はこう続ける。
「朝日ともあろうものがなァ。どこの馬の骨かわからない人間を、確認せずに取り上げるのはどうなんやろう。向こうがアホやろ。僕は韓国で生まれた北海道育ち。海外の大学で医師資格をもっているのはホントです。ただし、インターンは終わっても現場には出えへんかったけどね」
記事担当者は、30代後半の女性記者だという。以前は検察担当で小沢一郎氏を起訴に追い込んだ「真実を求める会」を他紙に先がけ取材するなど、「優秀」と評判の記者だというが、面目も丸つぶれだ。男は笑う。
「僕は狸ですよ。全部、計算でやっとるからね」
ただし、男の詭弁による被害は決して笑えるものではない。ニセ医療を施された人たちの健康不安もさることながら、日本財団は、男が所属するというボランティア団体に100万円を助成している。男の違法行為を近くで見ていたボランティアは憤りを露わにする。
「あの男は医師を装い、お年寄りの血圧を測って、『これは高い、死んでもおかしくはない。あとで降圧剤を届けさせるから飲んどいてや』と。今から考えれば恐ろしい行為ですよ。
彼が活動拠点としていたキャンピングカーの車内には、医師しか処方できない医薬品があった。それで信じてしまったんです」
米田きよしこと米田吉誉(よしたか・42)は19日、医師法違反容疑で宮城県警から逮捕された。キャンピングカーも警察から押収された。
(週刊ポストの記事から引用)

記事の中の応答を見ていると、虚言癖の持ち主のように感じられます
「中学1年のころから医者を目指して毎日5時間勉強していたので、免許を取ろうと思えば取れると思う」との発言にも、奇妙な話のすり替えが見られます
中学生のときに猛勉強をしたとありますが、それは高校受験のための勉強であって医学を学んだものではありません
虚言癖と呼ばれる症状の特徴の1つがこの話のすり替えです
あるいは自分について語る際、話をする機会ごとに内容がコロコロ変わり、一貫していないケースがしばしば見られます。心理臨床の場では成育史を聞きとる機会があるのですが、虚言癖のある人は生い立ちについて語る際にウソを混じえるため、辻褄が合わないのです
その点について説明を求めると、さらにウソを重ねるのも特徴の1つです(ウソだと認めようとはしません)
この米田きよしはボランティア団体の理事だとする名刺を勝手に作り配っていたのですが、「その団体の代表から理事になってくれといわれてしたこと。団体と関係がないという代表の発言はうそ」だと釈明しています
事実関係を自分に都合よくねじ曲げているとしか思えません
石巻では東大出身と語ったり、聖マリアンナ医科大学卒業と称するなど一貫せず、「怪しい人物」と見られていたようです
さらにメディアで「ボランティアの医師」として紹介された後、「5年前に滋賀県で結婚詐欺で逮捕された男ではないか」との情報が石巻の社会福祉協議会に寄せられたとも報じられています
それにしても約2ヶ月の間、医師として振る舞っていたのですから決して軽微な事件ではありません
自称米田きよしは、上記の産経新聞の記事の中で、「韓国で生まれて、北海道で育って、最近は大阪府でFXのデイトレーダーで生計を立てていた」とも述べていますが、これもどこまで事実なのか疑わしく感じます

(関連記事)
被災地でニセ医者 逮捕される
元横綱朝青龍 M資金詐欺で1億円被害
私的な十大ニュース 女結婚詐欺師の偽セレブ生活
結婚詐欺師木嶋佳苗 飢渇と欲望
有栖川宮を名乗った詐欺師
「韓国の野球選手、安田財閥令嬢と婚約」と報じた韓国メディア


なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?
彩図社
多田 文明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル