「韓流ブームに間違った反応をする日本人」への批判

ライブドアの配信するニュースに、「K-POPに間違った反応する日本人」というタイトルがありました。読者を釣るためのタイトルだと分かってはいますが、釣られてみることにしました
クリックして開くと、経営コンサルタントの人がやっているシロクマ日報という個人のブログの記事であり、中身は毎日コミュニケーションズ出版から出ている「新大久保とK-POP」という本の紹介です

『新大久保とK-POP』

記事では、「K-POPを始めとする韓国文化コンテンツが日本に流入している状況を、単なる『テレビ局のヤラセ』と捉えるのは誤りであり、私たち自身にとってもマイナスでしかないことを本書は明確に指摘してくれます」と書いていますが、いったい何を明確に指摘しているのか、不明です
そもそもこの経営コンサルタント氏の論旨ははなはだ不明確であり、何を言っているのか掴みようがありません
「仮にフジテレビが韓国資本に半ば乗っ取られていて、日本人の洗脳教育が行われているなどという陰謀論的な事態が起きているのであれば、もっと深い掘り下げが行われるはずでしょう」と書いていますが、これも発言の趣旨が理解できません
「韓流ブームについて深い掘り下げが行われているはず」だと経営コンサルタント氏が主張するのはなぜでしょうか?
そんな深い掘り下げをしたなら、韓流ブームの底の浅さが露呈するだけであり、だからこそ掘り下げないと考えた方が正解に近いのでは?
韓流ブームの底の浅さを示す代表例がドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」でしょう
16世紀にチャングムという女医がいたと歴史書に記載されているだけで、彼女が大活躍をした事実はどこにも記録さえれておらず、すべては創作です。女医といっても政治の実権を握るような高級官僚ではなく、料理人や雑役婦と同等の地位しか与えられていなかったのが実態です
李氏朝鮮やそれ以前の王朝の宮廷料理については文献がなく、料理を伝承する料理人もおらず、ドラマではすべて創作料理でまかなっています
ところがドラマが人気になった途端、「伝統の宮廷料理」を出す飲食店が林立し、ペ・ヨンジュン経営する「高矢禮(ゴシレ)」までも、韓国宮廷料理の看板を使う事態になりました
ペ・ヨンジュンがどこで韓国の伝統的な宮廷料理を学んだのか、是非とも教えてもらいたいものです
一説では、「チャングム」の創作料理を担当した人物が「高矢禮」の宮廷料理をプロデュースしたそうですが、それはあくまで創作料理にすぎません
これが韓流の底の浅さを示す一例です
掘り下げたならば、こんなウソが山ほど暴露されるでしょう
韓国の歴史ドラマのほとんどは史実を無視した創作であり、ファンタジーです
「たまたま今回取り上げられたのが、『韓国』という歴史的に微妙な文脈を持つコンテンツだったために、冷静な目で見ることができなくなっているのではないでしょうか。実際、K-POPのアーティストたちはメディアを乗っ取るなどという力業に頼ることなく、YouTubeを活用したりするなど様々な取り組みを行っていることが本書で解説されています」と経営コンサルタント氏は書きますが、これも理解できません
「韓国という歴史的に微妙な文脈を持つコンテンツ」とは、何を指すのでしょうか?
その説明抜きに韓国というコンテンツは論じられないのなら、きちんと説明すべきであり、「自分だけは知っているんぜ」的な態度はいただけません
韓国メディアの説明では、「K-POPブームは自然発生的」であり、You Tubeで故意に再生回数を増やして人気コンテンツに挙げられるような工作はしていない説明としているのですが、経営コンサルタント氏の文章だと「You Tubeでさまざまな工作」をしているように解釈できます
さらに経営コンサルタント氏は日本の韓流批判を、「個々の事件を全体に広げ、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』的な反応をするのは明らかに間違いであり、物事を正しく捉える機会を失うだけです」と書いていますが、これこそ韓国や中国の反日活動について当てはまる指摘でしょう
日本を嫌い、日本を批判しながら日本のアニメーションのコンテンツをパクった作品を堂々と作っている中国や韓国に言ってやってほしいところです
以上、理解しにくいブログの記事を引用したのですが、自分にはこの経営コンサルタント氏が韓流ブームを読み間違えているとしか思えません

(関連記事)
論文紹介「日本における嫌韓意識の現状と批判的考察」
阪大安岡教授が「嫌韓」を考察し、ソウルで発表
中国紙「韓国が日本を制し流行発信地になった理由」
「ゴチバトル」の韓国料理店 「盆栽食わせるつもるか」と評判
マツコ・デラックスのK-POP批判 韓国での波紋
韓流グループBIGBANG 大麻吸引で検挙
反フジTVデモを批判する「中国で1番有名な日本人」
「フジテレビ批判デモ」を批判するありがちなパターン
「フジテレビデモ」を批判する作家中村うざぎの珍説
フジテレビ法則発動 番組MCに起用した韓国歌手飲酒運転
日韓合作のサッカーアニメ「キックオフ2002」は黒歴史
フジテレビ批判、韓流批判の行く末を考える
韓流ゴリ押しで批判を浴びるフジテレビ
前田敦子のTシャツ問題は単なるバッシングか?
AKB前田敦子、原爆の名前のTシャツ姿でドラマ出演
フジ系雑誌「ESSE」の悪ノリ韓流がひどいニダ
「俳優高岡蒼甫のフジテレビ批判」を批判する脳科学者
韓流スターの特番 視聴率わずか3.9%
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア
韓流ドラマをアニメ化して失敗すると 「ごめん、愛してる」
「K-POPブームはメディア主導ではない」と言うメディアのウソ
作家辺見庸「旭日旗の恐怖はアジアに焼き付いている」


家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理
光文社
ハン・ボクリョ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル