日本アニメ原作の映画「Blood:The Last Vampire」世界でコケまくる

いまさらな話題ですが、日本のアニメーションを実写版にしてコケるという黄金パターンがあるにも関わらず、それでも実写版をつくろうとする人たちが絶えません
やはりアニメーションの鮮烈な印象を実写版で表現し、世間を驚かせてやりたいとの思いに抗えないのでしょう
すでに「ドラゴンボール」の実写版など紹介していますが、今回は「ラスト・ブラッド」を取り上げます
主人公の女の子がセーラー服姿で日本刀を振り回し、吸血鬼(翼手)を斬りまくるという日本のアニメーション「BLOOD ~」は一部のアニメーションファンの熱い支持を受けた作品群です
テレビシリーズとして放映された「BLOOD+」が有名ですが、その他にも少女が吸血鬼と闘う設定の物語がいくつも存在します
それを香港のプロデューサーが韓国人女優を主役に据えて実写版にするという話があり、実に嫌な予感がしたものです
果たして2009年に公開された実写版はコケてしまったようです

韓国人主演『ラスト・ブラッド』韓国も興行惨敗

予告編はこんな感じです


いかにも香港映画らしい、バカの一つ覚えのワイヤーアクション多用です
プロデューサーは「グリーン・デスティニー」でワイヤーアクションを使った人ですから、この演出に絶大な自信を抱いていたのでしょう
しかし、日本刀片手にセーラー服で「ビヨーン」と宙を舞う姿は「間抜け」と言うしかなく、いかにもB級映画っぽい仕上がりになっています
さらに外人がチャンバラを演出するとこうなる、という見本のような画です
ワイヤーアクションなどに頼らなくても、十分に迫力は出せるのですが…
上記のブログにあるように、主演を務めたチョン・ジヒョンはセーラー服姿で日本の女子高生を演じたため、韓国でひどいバッシングを浴びました。その結果、韓国でも興行成績は惨憺たるものになったわけです
さらに日本でもこの作品は黙殺される結果となり、宣伝の効果も虚しく興行収入ベストテンに登場しないまま終わりました
チョン・ジヒョンではなく黒木メイサが主演し、ワイヤーアクションを最小限に留めていれば、もっと違う結果になったと思うのですが
綾瀬はるかや新垣結衣より、黒木メイサの方が主人公小夜のイメージに近いと自分は考えます
アニメーション作品を実写版で撮るという無謀な試みはこれからも繰り返されるのでしょうが、成功する可能性はほとんどないと断言できます

(関連記事)
不安しかない? ハリウッドで「Hellsing」実写化
https://05448081.at.webry.info/202103/article_8.html
「鬼滅の刃」実写化という無謀
漫画実写化は是か非か、を巡る議論
西内まりや主演「キューティーハニー」公開間近
ファンキー加藤主演映画「サブイボマスク」大コケ
広瀬すず 映画「ちはやふる」爆死報道
橋本環奈 「セーラ服と機関銃」大コケ
映画「ハダカの美奈子」大コケ
松本人志「R100」が大コケ
「魔女の宅急便」実写化の賛否
手塚治虫「ブラック・ジャック」をアメリカで実写ドラマ化
ディズニーの記念すべき大コケ映画「ジョン・カーター」近日公開
実写版がコケた「BLOOD」はテレビシリーズで復活する
2007年の最低映画 韓国の「D-WARS ディー・ウォーズ」
韓国人アニメーターがエミー賞受賞 「Firebreather」
韓国アニメ「少女プカ」は「Dr.スランプ」のコピー?
日本が作ったアニメ「アイアンマン」の評価
香取慎吾の映画「こち亀」 大惨敗
「忍たま乱太郎」 なぜアニメを実写化するのか?
韓流ドラマをアニメ化して失敗すると 「ごめん、愛してる」
「ドラゴンボール」日本人コンビで実写化の噂
木村拓哉主演映画「ヤマト」 軍国主義復活と騒ぐ韓国メディア
ハリウッド版「ニンジャ・コメディ」を巡る騒動
スパイダーマンにも負けない韓国のヒーロー「カクシタル」
能年玲奈主演「ホットロード」興収20億円突破のヒット
「四月は君の嘘」映画化 大丈夫か?
アニメ「四月は君の嘘」 海外の反応
E-girls映画「ガールズ・ステップ]が壮絶大爆死
「鋼の錬金術士」山田涼介主演で映画化?
広瀬すず 映画「チアダン」は興収11億と低迷
実写版「ジョジョの奇妙な冒険」大コケ
芥川賞「火花」が映画化もコケる


ラスト・ブラッド [Blu-ray]
角川映画
2011-03-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラスト・ブラッド [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル