紳助引退で暴力団擁護発言をした小倉智昭キャスター

フジテレビの「とくダネ!」で小倉智昭キャスターは、「みなさんの周辺でも、知らないうちにそういう(暴力団)人が解決してくれるってことは起こるはず」とか、「ダメなことはわかってても、それしか解決方法がなかったって人はいると思う」と発言し、暴力団によるトラブルの解決を肯定するものとして物議を醸していました
この発言について番組に批判が寄せられたため小倉キャスターは謝罪をしたのです
が、まるで視聴者が誤解をしたと言わんばかりの傲慢な言い分であり、かえって批判を強める結果になりました


「どうも言葉が足らなかった」 小倉キャスター、暴力団容認発言で陳謝


言葉が足りなかったのではなく、根本的に小倉智昭の考え方が間違っているところが重大な点です
島田紳助が右翼団体とトラブルを起こし街宣車が繰り出す騒ぎになったのですが、それを島田紳助が知らないところで暴力団が解決したのではなく、島田紳助側が解決を依頼したのでしょうし、対価として相応の金額を支払ったはずです
小倉智昭は「島田紳助が知らないところで暴力団が解決したのだから、島田紳助が責任を問われるのはおかしい」と言いたいのでしょう
さらには島田紳助は暴力団と親密な交際を続けてきたのであり、小倉智昭の主張はまったく事実関係を履き違えたものです
暴力団を使ったトラブル解決ありきの説明、というほかありません
そんな小倉智昭の言い分が批判されているのであって、視聴者が誤解したためではありません
「言葉が足りなかった」との釈明は視聴者を愚弄するものです
番組の中で自分が発言した内容に責任を持つのは当然で、都合よく自分の発言そのものを改変してしまう態度にはあきれてしまいます
Youtubeの動画もそのうち削除されてしまうでしょうから、いまのうちに保存しておきたいところです

(関連記事)
引退後も蒸し返される島田紳助待望論の怪
島田紳助 芸能界復帰特番撮影との噂
吉本社長「紳助君の復帰、信じてる」発言で大炎上
島田紳助が講談社を名誉毀損で訴える
島田紳助引退 ヘキサゴンファミリーの行く末
島田紳助引退ではしゃぐメディアの怪
食中毒焼肉店 日本テレビの番組が「イイ店」と絶賛していた
「好きな男・嫌いな男」芸能人ランキング
米エンタメ長者番付 テレビ司会者が250億円稼ぐ
男が選ぶ「嫌いな男 好きな男」ランキング 週刊SPA!
板東英二 姑息な謝罪会見
脱税発覚の板東英二 出演番組打ち切り相次ぐ
板東英二 脱税でタレント生命はどうなるのか
カラテカ入江 闇営業で吉本芸人11名謹慎
カラテカ入江 闇営業で解雇処分
闇営業で宮迫100万円、田村亮50万円受け取る