自ら掘った落とし穴に転落し夫婦死亡

石川県の海岸で、夫を驚かせるために妻が友人と落とし穴を掘ったものの、夫婦ともに転落して死亡する事故がありました
夫の誕生日が近いためサプライズイベントとして妻が落とし穴を掘るのを思いつき、友人が協力したのだそうです
大人が思いついたにしては幼稚な悪戯であり、夫婦とも死亡する惨事になってしまいました

落とし穴転落死:近くに友人ら 救出までに2時間

近くにいた友人が駆けつけたものの、消防に救助を要請するまで約45分経過しています。その間、穴を掘り返して夫婦を助けようと試みたのでしょう
救助要請が遅れたのは、事態がどれだけ深刻なものか、砂が重くて1人や2人では掘り返せない事実を理解できなかったためなのかもしれません
海岸で砂遊びをして、寝ている人間の体の上に砂を盛り上げた経験は誰もがあると思いますが、体の上に砂を山盛りにされると大人でも自力では抜け出せません
それだけ砂は重いのです
こうした悪戯を思いついた背景としては、テレビのバラエティ番組の影響もあるのでしょう。落とし穴にタレントが堕ちて粉まみれになり、皆が爆笑するというシーンがしばしば見られます
もちろんテレビの画面では事故が起きたり、タレントが死亡するようなシーンは流れません。そのため視聴者は落とし穴がどれだけ危険なものか理解もせず、ただ笑って見ているだけになってしまいます
落とし穴を掘ると言い出した妻も、自分の行為がどれだけ危険なものか考えもしなかったのでしょう。一緒に穴を掘った友人も、ケラケラ笑いながら協力したのかもしれません
穴はおそらく堀っぱなしで、壁面の砂が崩れないよう板で土留めするような補強もしていないはずですから、夫婦が転落した際に壁面が崩れて2人の上に覆いかぶさったとも考えられます
スタジオで組まれた撮影用セットとは違うのです
あまりに幼稚で思慮の欠けた行動の結果、2人が死亡するという惨事を招いたわけですから、この若い夫婦の親御さんたちの嘆きはいかばかりでしょうか?
くれぐれもバラエティ番組の真似をして軽率な悪戯などしないよう、番組内でテロップを提示して注意を呼びかけるなど対策を講じてもらいたいものです

(関連記事)
落とし穴事故で妻と友人に9100万円の賠償命じる判決
海岸の落とし穴に転落死亡の夫婦 夫の両親が友人らを提訴
浜名湖のボート訓練で中学生死亡
浜名湖ボート事故 何のための学校行事か?
浜名湖ボート転覆事故裁判 施設管理者に有罪判決
シャチが調教師を死亡させる事故
車椅子でエレベーターに突っ込み転落死 韓国
西伊豆電気柵感電事故死を考える1 安全管理欠如
西伊豆電気柵感電事故死を考える2 440ボルトの電流
西伊豆電気柵感電事故死を考える3 容疑者自殺


危険不可視社会
講談社
畑村 洋太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 危険不可視社会 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル