見どころはパンチラ 韓国アニメ「Blue Seagull」

韓国のアニメーション「Blue Seagull」(直訳すると青いカモメ)は、1994年に作られたものですが、登場人物がムキムキのマッチョ系というちょっとアレな感じの作画です
北条司の「シティーハンター」を彷彿とさせます
ちなみに韓国で「シティーハンター」の人気は高く、テレビドラマ化もされました
「韓国男性はたくましい」という彼らの抱く自己イメージにぴったりなのでしょう

Blue Seagull 1994


バイクにまたがった女性の股間、パンチラだけを描くという清々しい?ほどのオープニングです
まあ、この動画を載せるためだけにブログで取り上げたわけですが
インターネットで検索すると、「1994年ヨンソンシネコムで制作した韓国初の成人アニメーション。監督はオ・ジュンイル、制作はキム・ジョンソン、脚本はキム・ギョンウが担当した。映画俳優チェ・ミンスとキム・ヘスがそれぞれ男女主人公の声優を務めた。この作品はハイテク映像時代にアニメーション映画が、どのように加工されるかを見せてくれることで注目を集めたが、我が国のアニメーションの限界点と不始末な内容が指摘されたりした」と、韓国での反応が記されています
日本のヤクザが悪役で、主人公である韓国人男性がヤクザの本拠地に乗り込み大暴れをするストーリーのようです
ちなみに「シティーハンター」の漫画は1985年から始まっており、「Blue Seagull」がその影響を受けたであろうと推測できます(パクリとは言いませんが)
劇場版アニメーションとして公開された「Blue Seagull」は観客動員数が20万人を超え、韓国の劇場版アニメーションとして大ヒット作だったそうです(この記録は2007年にデジタルリマスタリングされた「テコンV」によって塗り替えられていますが)
韓国の観客もオープニングのパンチラに息を飲んだのでしょうか?
動画で見られる航空機のシーンや都市の俯瞰といったコンピューター合成による映像も、この作品の売りだったのでしょう
しかし、当時としては目新しさがあったとしても2次元のアニメーションとマッチしているとは言いがたく、異質な感じがします
韓国のアニメーションの場合、単発で劇場版が作られることはあっても、その後の展開がありません。テレビシリーズ化が実現したりしないのです
日本の場合、スタジオジブリは例外として、ほとんどがテレビで人気を得いている作品の劇場版が制作されるわけで、形態が随分と異なります
韓国が大人の視聴者向けにアクションあり、バイオレンスあり、エロスありのアニメーション路線に走っていたなら…と想像したりもしますが、オリジナルのキャラクターやストーリー作りが不得手なだけに成功は難しかったのでしょう
この記事を書いた当時はオープニングの動画しか見つけられなかったのですが、その後は全編の動画が見つかりましたのでそちらを貼っておきます

(関連記事)
日本・ドバイ・韓国合作アニメ「Scan2Go」の成功
攻殻機動隊のパクリ 韓国アニメ「GunChest」
香港アニメ「Chinese Ghost Story」 作画は日本人スタッフ
アヌシーを制覇した韓国アニメーション「五歳庵」
韓国のコンテンツ産業売上は2兆円に激増(上半期)
中国の抗日戦勝アニメ 少年義勇兵大活躍
中国版「けいおん!」? バンドに打ち込む青春アニメ
韓国アニメの才能 ミュージックビデオ風アニメ「SUNSHINEGIRL」
日本と米国のアニメの違い「テーマと暴力シーン」
香港アニメ「Dragon Blade」はカンフー映画パクリ集
遊戯王+ポケモン風? 韓国アニメ「カード王ミックス・マスター」
インディー・ジョーンズを丸パクリした韓国アニメ「Kommi」
「韓国アニメは世界に通用する」と主張する朝鮮日報
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?


【送料無料】DVD(日本語字幕付)/Blue Seagull - 592496 【smtb-k】【kb】
韓国音楽専門ソウルライフレコード
  【メディア】 韓国盤DVD 【ジャンル】 アニメ 【出演】 (声)チェ・ミンス、キム・へス、オム


楽天市場 by 【送料無料】DVD(日本語字幕付)/Blue Seagull - 592496 【smtb-k】【kb】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル