「フジテレビデモ」を批判する作家中村うざぎの珍説

作家中村うさぎが四国新聞のコラムに、「フジテレビめぐる騒ぎ 韓国びいき批判のヤな感じ」と題した文を寄せています
四国新聞のウェッブサイトには見当たらないようなので、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られていたコラムを引用します


フジテレビめぐる騒ぎ 韓国びいき批判のヤな感じ
中村うさぎ
「韓流ドラマばかり放送している」 「韓流スターを露骨に推す」「サッカーの日韓戦を。“韓日戦”と呼んだ」「浅田真央を貶めキム・ヨナを称賛した」…などなど、フジテレビが“韓国びいき”だと批判を浴び、騒ぎになっている、8月21日には、本社のある東京・お台場で大規模なデモも行われた。 デモの団体は大きく二つに分けられたようだ。
ひとつはフジテレビの姿勢に怒り、メディアの公正を求める人々、もうひとつは右翼団体である。
日の丸を振り「韓国人は国に帰れ!」などと叫んでいる右翼の人種差別的発言への批判は、ネット上でも多く見られた。「彼らと自分たちを一緒にしてほしくない」という前者(姿勢に抗議する人々)の発言も、いくつか目にした、いわゆる「ネトウヨ」は別として、大方の人々は、後者を批判する一方で、前者には好意的であるようだ、そりゃまあ、確かに、公共電波を使っての偏向はよろしくないからね。だが、ここで、あえて問わせていただきたい。
メディアの偏向なんて以前から当たり前のようにあったのに、なぜ、フジテレビだけがこうも批判されるのか?
どうせ批判するのなら、スポンサーの顔色を窺って番組内での言論を抑圧するテレビ局全体の批判をしたらどうなのか? 民放はずっと以前から視聴者よりも、大企業に配慮した番組作りばかりしてきたじゃないか!例の福島原発事故に関しても、背後で睨みをきかせる東電や政治家にまったく遠慮が働かなかったと言い切れるのか? 韓国びいきより、そっちのほうがずっと問題だと思わないのか?
万が一、日本人が全員洗脳されて韓国びいきになったところで、誰かの命にかかわるわけでもなかろう。だが、原発問題では、われわれの命は確実に危機にさらされるのである。
もちろん、ネットでは東電批判もばんばん書き込まれてたし、メディアの偏向を叩く論調も多かったし、反原発のデモなども行われていた。が、最近のフジテレビ批判の盛り上がりを見ると「これは原発や東電への批判から目をそらすための、何者かの陰謀ではないか」などと勘繰ってしまいたくなるほどだ、みんな、目を醒ませ!「フジの韓国びいきなんかよりもっと重大なことを思い出せよ!
それにしてもなぜ、今このタイミングで、韓流ブームヘの嫌悪が一気に高まってきたのだろう?
震災前から韓流ブームは熱かったし、その頃から“嫌韓派”もいたけど、みんなここまで批判的ではなかったはず…。と、ここで思い出すのは、関東大震災直後の「朝鮮人虐殺事件」である、震災後の不安が、異分子を排除する方向に向かっているとしたら…。うわ、似てる! 何だかヤな感じがするぞ!


「フジテレビ批判でもは陰謀だ」と言いたいようです
中村うさぎは韓流ブームを煽っていた作家・タレントの1人ですから、自分の商売を邪魔されたと感じ、怒りをぶちまけているのではないか、とさえ思えます
それともフジテレビから何か取り引きでももちかけられたのでしょうか?
唐突にフジテレビ批判でもが行われたわけではなく、そこに至るまでの経緯はインターネットをウォッチしていれば十分把握できたはずです
フジテレビが批判の対象となったのは、フジテレビの韓流ゴリ押しがひどいからであり、東京電力や政府による工作の結果ではありません
あまりに稚拙な陰謀論を振りかざすと、日頃の主張も相まって中村うさぎがおバカな人物だと露呈するだけです
コラムを構成する論旨もあまりにお粗末であり、まともに論評する気にすらなれないレベルです
フジテレビへの批判が高まると同時に、東京電力への批判が霧散したなどと決め付けるのも偏見でしょう
自分の主張に都合よく事実を歪め、再構成しているにすぎません(陰謀論とはそうしたものです)
そして文末には唐突に、関東大震災を持ち出します。これでトドメをさしたつもりなのでしょうか?
フジテレビ批判のデモ主催者のスタンスは、「偏向報道批判であって韓流批判ではない」というものだそうですが、自分は韓流批判とフジテレビ批判は区別できないものと考えます。そして韓流批判は韓国批判と区別できないものでしょう
それを人種差別と呼ぶのは勝手ですが、韓国人と韓国政府の振る舞いに非がある以上、それを指摘するのが人種差別になるとは自分は考えません
日本固有の領土である竹島の不法占拠、日本の文化を韓国起源だと主張する歴史歪曲だけでも韓国を批判する理由として十分です
他にも日本文化のパクリの数々など、侵略行為を平然と行っているのですから批判されて当然ではないでしょうか?
中村うさぎは韓流批判、韓国批判の由来と経緯を冷静には受けとめられないようです

(関連記事)
小林よしのり「フジデモ批判」発言の行方
韓流グループBIGBANG 大麻吸引で検挙
反日発言で商売をする「中国で一番有名な日本人加藤嘉一」
反フジTVデモを批判する「中国で1番有名な日本人」
「フジテレビ批判デモ」を批判するありがちなパターン
フジテレビ法則発動 番組MCに起用した韓国歌手飲酒運転
「韓流ブームに間違った反応をする日本人」への批判
日韓合作のサッカーアニメ「キックオフ2002」は黒歴史
フジテレビ批判、韓流批判の行く末を考える
韓流ゴリ押しで批判を浴びるフジテレビ
フジ系雑誌「ESSE」の悪ノリ韓流がひどいニダ
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア
韓流ドラマをアニメ化して失敗すると 「ごめん、愛してる」
「K-POPブームはメディア主導ではない」と言うメディアのウソ
「日本海」の呼称に猛反発する韓国の異常さ


うさぎとマツコの往復書簡
毎日新聞社
中村 うさぎ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うさぎとマツコの往復書簡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル