「韓国アニメは世界に通用する」と主張する朝鮮日報

具体的な裏付けもなく、「韓国アニメは世界に通用するはずだ」とか、「世界に通用するアニメを作れるはずだ」といった空想をあたかも現実であるかのように語る記事を韓国のメディアはしばしば掲載します
今回も例に漏れずアニメーション製作会社社長のインタビューを通じて、「韓国アニメは世界に通用する」と語らせている内容です
朝鮮日報の記事は一定期間を経過するとウェッブサイト上から消えますので、部分的に引用しておきます


世界を目指す「韓国アニメ」とは何か
『シュレック』や『カンフー・パンダ』のように、世界中の人々から愛されるアニメを、果たして韓国でも作ることができるのだろうか。アニメ専門スタジオ「ローカス」のキム・ヒョンスン社長(50)は、この夢を成し遂げるため奔走している。
「世界市場に通用するアニメを作る」と心に誓い、米国のアニメ制作会社出身の著名なプロデューサーや監督を招聘(しょうへい)する計画を進めている。
(中略)
キム社長が目標に向かって着実な歩みを進める原動力の一つは、昨年に本紙やKBS、韓国コンテンツ振興院が共同で開催した「2010大韓民国ストーリー・コンクール」で、「7人の小人」という作品が大賞(賞金1億ウォン=約728万円)を受賞したことにある。『7人の小人』は童話『白雪姫』をパロディー化した作品で、呪いによって小人に変身した7人のイケメン王子が、呪いを解こうとするストーリーだ。記者は最近、ソウル市江南区にあるローカスの事務所でキム社長にインタビューを行った。
-ストーリーに手を掛けた理由は。
「中途半端なストーリーでは始めたくはないと考えた。韓国にはイラストの上手な人が多いにもかかわらず、アニメが成功しない理由は、結局のところストーリーに問題がある。良いストーリーさえあれば、世界のどんな市場でも通用するという自信を持つことができる」
-『7人の小人』は童話『白雪姫』をモチーフにした作品だが。
「それだけでなく、さまざまな童話のテイストを少しずつ挿入した。童話は国籍がないストーリーということに加え、世界のどの国の人々でも理解しやすく、また拒否感なく受け入れられる」
-韓国的なストーリーとは言えないのではないか。
「中国の監督たちが米国市場に進出する際、まずは中国よりも米国や、米国に住む中国人にまつわるストーリーを手掛ける。そうして米国で認められた後に、自分たちが作りたいストーリーを作る。世界中の配給網を通じて韓国のブランドをアピールするためには、まず国籍のないストーリーで認められなければならないと考えた」
-韓国のアニメは世界で通用すると思うか。
「当然だ。韓国では200の大学にアニメーション学科が設けられ、そこで学ぶ人たちの腕前は米国のアニメ制作会社にも認められている。こうした優秀な人材を集め、素晴らしいストーリーとハリウッド並みの配給網を兼ね備えれば、世界で人気を集めるアニメを作ることができると思う」
-どの段階まで準備が進んでいるのか。
「最初の一歩を踏み出したばかりで、ヨチヨチ歩きの段階だ。まだまだ道のりは遠い」
-韓国の人材だけを活用するのか。
「ハリウッドで活動している作家たちを動員し、ストーリーを練っているところだ。シナリオが出来上がった後の作業も、外国人か韓国人かということは関係なく、実力や経験が豊富な人たちを集めて取り組むつもりだ。国際的な環境の下で大作を作り上げるという経験を積めば、後に他の作品が出てきても、プラスの影響を与えることができるだろう」
(後略)
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


読んでいて頭が痛くなる記事です
「白雪姫の童話をモチーフに7人のイケメン王子が…」というストーリーで2010大韓民国ストーリー・コンクールの大賞を手にした、という時点でダメダメな感じに溢れています
いかにも韓国ドラマっぽい発想であり、韓国の放送業界ではイケてるストーリーなのでしょう
しかし、そんなストーリーを富野由悠季や宮崎駿の前で語ったらグーで殴り倒されるのがオチだと思われます
数人の脚本家が共同で作業し、生み出されたストーリーが白雪姫と7人のイケメン王子の物語なのですから、日本のアニメーションファンは唖然、呆然の反応をするしかないはずです
韓国にまともなストーリーを生み出す能力がないと証明しているような記事です
まず7人のイケメン王子のキャラを描き分けられるのかどうか、そちらが気になります
実写ドラマなら、整形男性アイドルグループ7人組を起用すれば足りるのですが
韓国のアニメ業界の中の人が、こうした思い違いをして斜め上を目指しているからこそ、韓国のアニメ業界は迷走を続けているのだと分かる気がします
それでもハリウッドの脚本家やプロデューサーを招聘すれば、ディズニーやピクサーのようなアニメーションが作れるはずだと言い張っています
それは結局、アメリカの大手アニメーション制作会社の下請けをやっている現状そのままであり、何ら進歩はないように見えるのですが
いまさらハリウッド方式を真似たからといって、何か素晴らしい作品が生み出せるとは考えられません
韓国で最近、唯一とも言える成功例が「ポロロ」です

結局、韓国はこうした幼児向けCGアニメで生き残りを図るか、アメリカの大手製作会社の下請けでやっていくしかないのでしょう

(関連記事)
ポケモンGOに嫉妬する韓国
新大久保韓流タウンの衰退を嘆く韓国メディア
韓国アニメ「ロボカー・ポーリー」日本の地上波進出
香港アニメ「Dragon Blade」はカンフー映画パクリ集
遊戯王+ポケモン風? 韓国アニメ「カード王ミックス・マスター」
インディー・ジョーンズを丸パクリした韓国アニメ「Kommi」
中国のサッカーアニメ「The Soccer Way」
中国のパクリアニメ「心霊の窓」に最高文芸賞授与
日本のアニメ「秒速5センチメートル」をパクり放送している中国
新海誠監督作品「君の名は。」 興収100億円を突破
実写版がコケた「BLOOD」はテレビシリーズで復活する
日本アニメ原作の映画「Blood:The Last Vampire」世界でコケまくる
日韓合作のサッカーアニメ「キックオフ2002」は黒歴史
韓国アニメ「少女プカ」は「Dr.スランプ」のコピー?
日本が作ったアニメ「アイアンマン」の評価
フランスの魔法少女アニメ「W.I.T.C.H.」は悩める十代
中国の魔法少女アニメ「巴拉拉小魔仙」はプリキュアのパクリ?


ハリウッド脚本術―プロになるためのワークショップ101
フィルムアート社
ニール・D・ヒックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハリウッド脚本術―プロになるためのワークショップ101 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル