中国人ブログ「日本人とユダヤ人は驚くほど似ている」

今月は仕事が忙しく、ブログを更新する時間がとれないため記事の数も増えません
愚痴、弁解を並べても仕方がないのですが、時間に余裕がないと身も心も疲弊してしまい、視野も思考も狭くなってしまうように思います
さて、今日はネタの宝庫であるサーチナの配信記事を取り上げます
中国人ブロガーが「日本人とユダヤ人は驚くほど似ている」と記載していると、サーチナの記事で取り上げています

【中国ブログ】“反日”の中国人「日本人とユダヤ人は驚くほど似ている」

最初に指摘しておきますが、この中国人ブロガーは日本を訪れた経験はないのでしょうし、イスラエルを訪問した経験もないのでしょう
つまり、頭の中に思い浮かんだ日本やイスラエルをイメージして記事を書いているだけであり、絵空事です
「日本人もユダヤ人も不利な条件の土地に住んでいるようだが、むしろ、だからこそ日本人は古来より大陸に安住の土地も求めてやまなかったのだ。そして邪悪な日本人は戦争を起こした」と書いていますが、何とも珍妙で奇怪な主張です
日本が古来より大陸に安住の土地を求めてやまなかった、とはいったい何を根拠に語っているのでしょう?
何とも救いようのない偏見と誤った知識の持ち主のようです。中国で学校教育を受けると、こんな浅薄な知識しか身につかない事実を立証する見本のようです
ユダヤの文化に対しても何ら知識がなく、イスラエルが長い間、トルコやイスラム系王朝の支配下にあったという事実も知らないまま、、「日本人について考えると、本能的にユダヤ人を連想する。彼らはその歴史や性格、境遇までもが、非常によく似ている」と決め付け断言するおバカさんです
サーチナがわざわざこんな中国人ブロガーの妄想を記事にし、配信する狙いが理解できません
中国は広大な領土を保有しているように見えるのですが、チベット高原やタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠のように人の居住には適さない厳しい気象条件の土地も多く含まれ、平地の面積はさほど広くはありません
そこに13億人もの国民がひしめいて暮らしているのですから、むしろ過密とも言えるほどです
フランスの現代思想の中にはエマニュエル・レヴィナスのようなユダヤ人で、なおかつユダヤ教の影響を色濃く反映している人物もいます
自分もレヴィナスの著作を何冊か読みましたが、とても理解できたとは言えません
しかし、「外の主体」や「観念に到来する神について」のようなレヴィナスの著作には、時折はっとさせられるような鋭い指摘が見られ、驚かされた経験があります
もちろん、中国人ブロガーはレヴィナスの著作など1冊も読んだ経験がなく、ユダヤ人=陰謀という臆見をそのまま受け売りしているに過ぎません
それでも「日本人とユダヤ人は似ている」と、何やら真実を指摘した気になっているのですから哀れと言うしかありません
13億人の国民をきちんと教育せず、愚民のまま放置しておいた方が支配しやすいと中国共産党は考えているのでしょうか?

(関連記事)
中国メディア「日本人と韓国人は同じ祖先を持つ」
「宮崎アニメは父権社会批判」と主張する中国の意見
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
実は危機的状況にある中国アニメ業界
中国のイケア 無料コーヒーに群がり売り物のベッドで仮眠
日本のイメージが良い理由」を理解できない中国人
日本人が中国を見下す理由は「経済格差だ!」
日本はアジアの劣等国になったが・・・ロイター通信の記事
「日本人は歴史と向き合え」と言う中国の高校生


レヴィナス―何のために生きるのか (シリーズ・哲学のエッセンス)
日本放送出版協会
小泉 義之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レヴィナス―何のために生きるのか (シリーズ・哲学のエッセンス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル