日本の宇宙開発を見下す中国メディア

ロシアの火星探査機打ち上げ失敗に続き、宇宙関連のネタを取り上げます
サーチナの配信記事で、「宇宙開発をめぐる各国の現状と戦略」というものが目についたので紹介します

宇宙開発をめぐる各国の現状とその戦略(2)=中国メディア

日本については、「日本では近年、度重なる宇宙開発活動を行なっている。 2010年、2つの重要な宇宙打ち上げを成功させている。ヨーロッパの使い捨て型ロケット『アリアン5』により通信衛星BSAT-3bが打ち上げられ、無事、予定の軌道位置にのった。
だが、金星探査機『あかつき』は周回軌道への投入に失敗したことは、日本の宇宙探査計画に多大なダメージを与えることになった。日本初となる月面着陸機の開発スピードは減速するであろうし、それに用いられる技術もレベルダウンするだろう」と分析しています
さらに、「有人宇宙技術に関しては、日本はずっと米国の設備や技術に頼っていた。だが、他国のスペースシャトルを借りてばかりでは大きな成果を得ることは出来ない
05年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2025年までに有人宇宙技術の独自開発を目標に掲げている。だが、その目標を達成するのは厳しいと見られている。独自開発したロケットは技術的に未熟であり、いまだに宇宙探査機の帰還技術を掌握していない日本の現状を踏まえれば、上記の目標は高過ぎだ、と分析されている」と述べています
まあ、要するに日本の宇宙開発は遅れているし、ダメダメだと言いたいのでしょう
2010年の出来事として、わざわざ「アリアンⅤ」による通信衛星の打ち上げを何やら画期的な成果であるかのように書いているのは、見識不足なのか悪意のせいなのでしょう
「日本は通信衛星を打ち上げる能力がない」とでも言いたいようです
通信衛星の打ち上げにアリアンⅤ」を使ったのは、打ち上げ費用やスケジュールの問題であって、技術的に日本が劣っているからではありません
小惑星から土壌サンプルを地球に持ち帰った「はやぶさ」の成果は2010年なのですが、記事ではこれを無視して、「(日本は)いまだに宇宙探査機の帰還技術を掌握していない」と間違った結論を書いています
よほど中国としては触れたくない話なのでしょう
そして日本の有人飛行は実現が難しいと断言しているのですが、日本は単独での有人飛行をやらないとの方針を決め、有人飛行はすべてスペースシャトル搭乗で進めてきただけの話です
「有人飛行こそが宇宙開発の花」だと勘違いしている中国メディアには理解できないのでしょう
日本はすでに8名の飛行士を誕生させ(TBS記者だった秋山豊寛を含めると9名)、3人の宇宙飛行士を生み出した中国を上回っています
このように中国メディアの見方は恣意的であり、不都合な事実には触れない、言及しないやり方です
日本は他にも赤外線やX線を使って宇宙を観測する衛星をいくつも打ち上げてきたのですが、それらの成果についても中国メディアはまったく触れていません
月面探査では日本の「かぐや」がおまけとしてして搭載していたハイビジョンカメラの鮮明な映像が世界の度肝を抜いたのですが、中国は「嫦娥」が撮影したあまり鮮明とは言えない月面の写真を数枚公開しただけです
最近では中国による宇宙船のドッキング実験がニュースになりましたが、宇宙空間でのドッキング実験なら日本は技術試験衛星VII型「きく7号」(ETS-VII)を使って1997年に成功させています
以上のように、不都合な事実は伏せたまま中国の宇宙開発を自画自賛する中国メディアのやり方にはうんざりするばかりです
そんなメディアの報道を大多数の中国人は鵜呑みにしているのでしょう

(関連記事)
中国 新型ロケット失敗で月面探査延期
国際宇宙ステーションへ 「こうのとり」5号来月打ち上げ
日本が月面探査に乗り出す
日本の月面探査ロボット 走行試験
中国の空母は金食い虫
日本の情報収集衛星を敵視する中国
韓国の2016年月面探査計画
日本の観測衛星打ち上げ延期 相乗りの韓国衛星が未完成のため
情報収集衛星レーダー3号機打ち上げ 韓国メディアの反応
ロシアの火星探査機 航行エンジン作動せず失敗か
イランがロケットで猿を打ち上げ 失敗
中国宇宙ステーション建設へ 目的は謎
情報収集衛星打ち上げに成功
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
アリアンⅤロケット 韓国の気象衛星打ち上げ成功
韓国 気象衛星打ち上げ予定
「あかつき」金星周回軌道投入成功 韓国の反応
金星探査機「あかつき」 周回軌道投入への再挑戦
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
おかえりなさい 小惑星探査機「はやぶさ」
日本の宇宙実験棟「きぼう」 中国の嫉妬と誤解
中国潜水艇6671メートル潜航達成 日本を抜く
中国のレアアース戦略失敗 日本が輸入を減らす
日立 レアアースを使わないモーター開発
韓国の核融合炉 世界最長運転を実現と大喜び


月のかぐや
新潮社
JAXA(宇宙航空研究開発機構)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月のかぐや の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル