防衛相が宮中晩餐会欠席 民主議員のパーティに出席

ブータン国王夫妻を迎えた宮中晩餐会を欠席した一川保夫防衛相が、民主党所属の高橋千秋参院議員のパーティに出席していたと報道されています
ブータン国王は国賓として来日されており、私的な観光旅行ではありません
理解力の足りない一川防衛大臣のために噛み砕いて説明するならば、国民・政府を挙げてもてなすべき賓客です
その賓客を迎えた宮中晩餐会は閣僚としての公務なのですが、ほったらかしておいて、同僚議員の資金集めパーティに出席する感覚が理解できません
しかも現在、天皇陛下は療養のため公務を休んでおられる時期です
まったく何を考えているのかと呆れてしまいます
一川大臣の秘書らはこんな軽率な行動をしないよう諫める立場のはずですが議員がバカだと、秘書も相応にバカな人間しか居着かないのかもしれません


一川保夫防衛相(民主党参議院議員)が、2011年11月17日に行われた参議院予算委員会にて、2011年11月16日、来日中のブータン国王を歓迎するために行われた宮中晩餐会を欠席した問題について謝罪をしました。
そして、注目すべきは、一川防衛相が、16日の宮中晩餐会を欠席した理由です。17日の参議院予算委員会にて、自民党・宇都隆史参議院議員は、一川防衛相が、11月16日に民主党・高橋千秋参議院議員の政治資金パーティーに出席した問題を指摘しています。
なお、一川防衛相は、農林水産省の元官僚で、旧新進党および旧自由党に所属していました。そして、かつて民主党・高橋千秋参議院議員は、三重県農業協同組合中央会に出向していたとのことです。よって、両議員の経歴を見た限り、両議員は、ともに農業分野のつながりが深いといえます。
高橋千秋議員は、日本・ブータン友好議員連盟の副会長
また、11月16日に政治資金パーティーを行った民主党・高橋千秋参議院議員のホームページには、驚くべき内容が記載されています。
2011年11月16日、民主党・高橋千秋参議院議員は、自身のホームページ上に、
『そのブータンの国王は明日の昼、衆議院の本会議場で演説をする予定で、私も「日本・ブータン友好議員連盟」の副会長をしているので、あまり馴染みのない国ということもあって国会議員の皆さんに演説へ行ってもらうように声がけをする仕事をしています。(「参議院議員 高橋千秋(高橋千秋公式ページ)」より引用)』とのコメントをしています。
つまり、『日本・ブータン友好議員連盟』の副会長である民主党・高橋千秋参議院議員は、自身の政治資金パーティーにて、ブータン国王夫妻を招いた宮中晩餐会を欠席した一川防衛相にあいさつをさせた模様です。
よって、今後の一川防衛相および民主党・高橋千秋参議院議員の発言は、大いに関心を集める見通しです。また、政局に発展するのかどうかも大いに注目されます。
(ネット選挙ドットコムの記事から引用)

「ブータン? そんな国どうでもいいだろう」という感覚なのでしょう
これがアメリカ大統領を迎えた宮中晩餐会ならすべての予定をキャンセルして出席していたのかもしれません
さて、パーティの主催者である高橋千秋参議院の方ですが、震災後の3月13日夜、外務副大臣として当直勤務につくことになっていたにも関わらず、公務前に東京・銀座で外務省所管団体の20代の女性職員と飲酒をし、その間、女性の足や尻、腰、胸をしきりにタッチし、キスを迫るというセクハラ行為をしていたと報じられています
滓のような政治家のお友達も滓のような政治家、という話です

追記*今月16日夜のブータン国王夫妻歓迎の宮中晩餐(ばんさん)会を欠席し、民主党議員の政治資金パーティーに出た一川保夫防衛相は22日、東京都内のブータン王国名誉総領事館を訪れて陳謝した。防衛省関係者によると、ブータン側は一川氏の行動について問題視しない考えを示したという。一川氏はパーティーで「こちらの方が大事だ」などとあいさつしていた。
(朝日新聞の記事から引用)

(関連記事)
女性宮家創設へ動く政府 皇室典範改正
デヴィ夫人が皇太子廃嫡を呼びかける署名活動開始
愛子様不登校問題 デヴィ夫人の暴言
日本の皇室に嫉妬する韓国
ウィリアム王子挙式 伝統と格式
ウィリアム王子結婚式 「恥らいのない花嫁」とこき下ろすメディア
秋篠宮家眞子様、プライベート写真流出騒動


知っておきたい日本の皇室 (角川ソフィア文庫)
角川学芸出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知っておきたい日本の皇室 (角川ソフィア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル