オウム裁判終結 麻原彰晃の死刑は執行されるのか?

宗教の名を使って多くの殺人を行った「オウム真理教事件」で、主だった関係者の最高裁判所判決が出揃いメディアは「オウム裁判」終結と報道しています
しかし、最高裁判決で死刑が確定しても、死刑が執行されない限り事件に決着はつきません
前にも当ブログで書きましたが、民主党が政権を手にしてから千葉元法務大臣によって2件の死刑が執行されただけです
週刊ポストが、「麻原彰晃の死刑執行は年内に行なわれるのではないか」との憶測を記事にしています

麻原彰晃死刑囚の「Xデー」 法務省のメンツで年内に来るか

「メンツを気にする法務官僚たちは焦っていることでしょう」と記事では書いています
が、付言すれば法務官僚と呼ばれる人たちのほとんどは検事です
法務省は他の官庁と異なり、事務次官も官房長も、刑事局長や矯正局長など幹部はすべて検事が就任します
つまりは検事が法務省を動かしているのであって、法務省が検察を監督しているわけではありません
だからこそ、検察の筋書きによって立件、起訴された「オウム真理教事件」の麻原彰晃以下被告たち死刑執行に法務・検察が執念を燃やすのは当然でしょう
平岡法務大臣は断固として死刑執行に反対してますので、執行指揮書にサインをする可能性はないのですが
可能性があるとすれば人気凋落の野田首相が政権への信頼回復を目論見んで法務大臣を説得し、麻原彰晃ら幹部数人の死刑を執行させるケースでしょう
消費税引き上げという難関を前に野田首相が行動力を示し、国民にアピールしようとする狙いです
政治の道具に利用されたのでは死刑囚もたまらないのかもしれませんが、政治家は死刑囚の心情など考慮しないはずです
「オウム真理教事件」は現代日本を震撼させた凶悪犯罪であり、これを決着させないまま放置するような内閣・政党に日本の政治を委ねるわけにはいきません

(関連記事)
オウム真理教死刑執行をいまだに批判する人たち
今月2度目 オウム真理教幹部ら6人の死刑執行
オウム死刑囚2人の残した手記
「オウム大量死刑は安倍のせい」と書くジャーナリスト
大雨で麻原死刑 「日をずらせ」と宮根誠司発言
麻原彰晃らオウム幹部7人 死刑執行
オウム真理教死刑確定者移送 執行へ
オウム裁判終結 死刑判決は松本ら13名
麻原彰晃の死刑執行の可能性
オウム裁判 菊地直子被告に逆転無罪判決
オウム真理教平田容疑者逮捕を門前払いした警察
麻原死刑囚の再審請求退けられる
平岡法務大臣 自らの問題発言を謝罪
千葉景子法務大臣 死刑を執行
死刑を執行しない民主党政権への疑問
島根女子大生遺棄事件を考える30 犯人家族の苦悩
連合赤軍永田洋子死刑囚と「更級日記の少女」
4人を射殺した永山則夫を聖人視するメディア
死刑囚に感情移入する愚かさ
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年


検証・オウム真理教事件―オウムと決別した元信者たちの告白
社会批評社
瀬口 晴義

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 検証・オウム真理教事件―オウムと決別した元信者たちの告白 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル