埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える3 ナイフ収集と動物虐待

埼玉県三郷市と千葉県松戸市の路上で女子中学生、女子小学生が刃物で斬りつけられた事件について、3度目の言及です
逮捕された16歳の通信制高校に通う少年は、サバイバルナイフを収集していたと報道されているのですが、いまどき未成年者にナイフを販売している店があるのかと驚きました
調べてみると、条例によって未成年者への販売を規制している県もあれば、規制を設けていない県もあります
販売店においても身分証明書の提示を求めて年齢確認をしているところもあれば、まったくやっていないところもあり、ザルのような状態です
以下、朝日新聞の2008年6月の記事を引用します


ダガーナイフ所持禁止へ 刃物販売時に身分確認検討
東京・秋葉原の無差別殺傷事件を受け、警察庁と経済産業省は12日、刃物やナイフの規制を強化する方針を固めた。凶器に使われたダガーナイフのような殺傷能力の高い特殊な刃物やナイフの所持を禁止する方向で、銃刀法改正を視野に検討に入る。同時に、刃物の販売時に客の身分確認と記録保存を店側に要請することも検討する。
銃刀法は、許可なしに刃渡り15センチ以上の刀や剣、飛び出しナイフなどを所有(所持)したり、正当な理由なく刃渡りが6センチを超える刃物を持ち歩いたりすること(携帯)を原則禁じている。
今回凶器として使われたダガーナイフは戦闘向けの両刃の短剣型ナイフ。刃渡り約13センチだったため、携帯は禁止されているが、所持については禁止されていなかった。
銃刀法をめぐっては、刃物やナイフを使った凶悪事件が相次ぐため、昨年11月に成立した改正法で、携帯禁止の罰則を、それまでの「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」から「2年以下の懲役または30万円以下の罰金」に引き上げている。
一方、バタフライナイフやダガーナイフなどを未成年に販売することを禁じる自治体の条例を除き、刃物の販売に法規制はない。このため、両省庁は販売や使用の実態を調べたうえ、販売時に公的な身分証などで身分を確認し、記録を一定期間保存するよう刃物店などに求めることを検討する。包丁など日常生活に欠かせない刃物は対象外とする予定という。
刃物やナイフをめぐっては、11日の政府の関係閣僚会議で所持規制を強化する方針を確認している。


さて、男性の中にはナイフの収集を趣味にする人がいますし、刃物に魅せられる男性も少なくありません
刃物の機能美、美術的な価値を愛でるがゆえと言えますが、それだけではありません
精神分析の側から見れば、ナイフは「立派なペニス」の代替物です
「またそうやって、精神分析は何でもかんでもセックスと結びつけようとする」と言われる方もおられるでしょうが
特に未成年者が刃物に魅せられるのは、それが強さの象徴であり、男性らしさを示すアイテムだからです
自分のひ弱さを補い、未熟なペニスの替りになるからこそ、ナイフに執着し、より大きく強そうなものを求めると考えられます
親の立場から言えば中学生や高校生にナイフを収集する理由などなく、所有する必然性も認められません
よってこどもがナイフに興味を示し、収集しようとするならこれを諌めるのが親の責任です。しかし、逮捕された少年の家庭ではどうだったのでしょうか?
こどもが何に興味を示し、小遣いを何に費やしているか、おおよそのところはどこの家庭でも気を配っているはずだと思うのですが(もちろん、そうでない家庭もあります)
さて、次は動物虐待の問題です
サディズムと発現としての動物虐待については記事でも触れられています
もう一つ考えなければならないのが、小動物を殺す行為は万能感の発現でもあるという点です。この場合の万能感とは、命を奪うだけの権限・能力が自分に備わっているという感覚です
生殺与奪の権利を握っていると思い込むと、自分は神のごとく何をやってもよい至高の存在だ自惚れるようになり、他人を尊重したり慈しむような振る舞いができなくなります
小動物を殺す行為が危険な兆候だとして警戒される理由は、こうした万能感が他者への思いやりを削ぎ、将来的には暴力で人を支配し蹂躙する犯罪に結びつく危険があると考えられるからです
過去の猟奇的殺人事件の犯人で、こどもの頃に小動物を殺していたというエピソードが確認できるケースは珍しくありません

(関連記事)
茨城一家殺害事件を考える 精神鑑定終え起訴
https://05448081.at.webry.info/202109/article_12.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は反社会パーソナリティ障害か
https://05448081.at.webry.info/202106/article_30.html
茨城一家殺害事件を考える 酒鬼薔薇事件と似てる?
https://05448081.at.webry.info/202106/article_10.html
茨城一家殺害事件を考える 動機なき殺人?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_36.html
茨城一家殺害事件を考える 治療の対象か否か
https://05448081.at.webry.info/202105/article_28.html
茨城一家殺害事件を考える 医療少年院送致から事件まで
https://05448081.at.webry.info/202105/article_22.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑を否認
https://05448081.at.webry.info/202105/article_18.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は異常者なのか
https://05448081.at.webry.info/202105/article_14.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者の変貌と殺意
茨城一家殺害事件を考える 逮捕状請求
https://05448081.at.webry.info/202105/article_12.html
茨城一家殺害事件を考える 行動裏付けの困難
https://05448081.at.webry.info/202102/article_27.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑者は10年前のナイフ少年か
https://05448081.at.webry.info/202102/article_26.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑者特定か?
https://05448081.at.webry.info/202101/article_42.html
茨城一家殺害事件を考える 一か月経っても捜査進展なく
https://05448081.at.webry.info/201910/article_32.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える4 ナイフを収集した意味
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える5 ナイフを買い与えた親
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 1
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 2
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 3
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
島根女子大生遺棄事件を考える11 事件の相違点
神戸連続児童殺傷事件 被害者の父親が手記
山形の高校内で女子生徒が刃物で斬りつけられる
山形東高刃物事件 予備校生を逮捕
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
酒鬼薔薇の名でアイドル殺害予告、逮捕
高校教諭が子猫を生き埋めに
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える2 殺人の方法を検索
日進強盗殺人事件を考える3 警察の臆見
川崎トンネル殺人事件 11年経て服役囚が犯行自白


心の病と精神医学 (図解雑学)
ナツメ社
影山 任佐

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 心の病と精神医学 (図解雑学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル