情報収集衛星レーダー3号機打ち上げ 韓国メディアの反応

日本政府の情報収集衛星レーダー3号機を搭載したH2Aロケット20号機が本日、午前10時21分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました
日本の情報収集衛星は光学衛星2基、レーダー衛星2基の体制で運用されるものですが、レーダー衛星2基とも相次いで故障しており、運用に支障をきたしていたところです
日本政府は来年、レーダー衛星をもう1基打ち上げる予定にしており、これによって4基による運用が確保されるようになります
さて、いつもの話しですが日本がロケットを打ち上げるたび、韓国のメディアは「負けていない」とばかりに宇宙開発関連記事を報道します
今回は12月9日付け中央日報の「韓国、来年4つの衛星打ち上げ予定」がそうした韓国メディアの対抗意識むき出しの記事でしょう


韓国、来年4つの衛星打ち上げ予定
韓国の大田(テジョン)大徳(デドク)研究開発特区内の韓国航空宇宙研究院によると、韓半島精密地上観測など国家映像情報の需要を満たすため、高解像度光学観測カメラを搭載した多目的実用衛星5号(アリラン5号)が、来年中にロシアのヤスニ発射場から打ち上げられるという。
高解像度電子光学カメラを搭載したアリラン3号も現在、衛星本体の組み立てと最終点検を終えて待機中で、来年5月に日本の種子島宇宙センターから打ち上げられる予定だ。
下半期にはKAIST(韓国科学技術院)が開発中の科学技術衛星3号がロシア・ヤスニ発射場から打ち上げれる。
科学技術衛星3号は宇宙から放出される近赤外線を利用して銀河系を観測できる「多目的赤外線映像システム」と、大気観測・環境監視などの役割をする「小型映像分光器」などを搭載した衛星で、すべて韓国の技術で開発された。
これとともに韓国初の宇宙ロケット「羅老(ナロ)」(KSKV-I)の3度目の打ち上げが来年中に予定されている。
「羅老」に搭載される羅老科学衛星はすでに組み立てを終えて運営試験中で、来年1月末には事業が終わると予想される。
(韓国中央日報)


相変わらず、「すべて韓国の技術で開発された」と自画自賛していますが、本当はどこかの外国メーカーから購入したのでしょう
それに「韓国初の宇宙ロケット」とわざわざ書いている羅老号にしても、実際にはロシアが開発し、組み上げたものであるのは皆さんご承知のとおりです
何にしても、「韓国だって日本に負けていない。高解像度カメラや赤外線観測装置など、韓国独自の技術で開発している」と国民に印象つけたくて、このような記事を配信しているのでしょう
実際には韓国が独自に開発したと称しているモバイル放送対応衛星は東芝が製造したものですし、多目的衛星アリラン2号に搭載したカメラはイスラエル製で、韓国が国産と称する自慢の気象衛星にしてもEADSアストリウムが製造したものです
2006年に打ち上げられた通信衛星「Koreasat 5」も欧州のアルカテルが製造したものですが、「国産技術で開発した通信衛星」だと報道していました
実用衛星はほぼ外国の企業に丸投げの状態なのに、独自の技術で開発したとウソを報道しても恥じる所がない様はいかにも韓国らしいと言えます
別の情報ソースによれば、アリラン5号は韓国初の合成開口レーダー搭載の衛星だとの話なのですが、上記の中央日報の記事では高解像度光学カメラ搭載とあるだけで、レーダーの話に触れていません。不思議です
日本のレーダー衛星と同じ合成開口レーダー搭載なのですから当然、話題にしてしかるべきなのに
ともあれ、2008年に打ち上げる予定だと伝えられたアリラン5号がようやく来年打ち上げになるのですから、韓国の宇宙開発は随分と錯綜しています

(関連記事)
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
朝日新聞 情報収集衛星を役立たずと批判
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本が月面探査に乗り出す
日本に負けない韓国の宇宙開発?
韓国のレーダー偵察衛星 8月22日に打ち上げ
日本の情報収集衛星を羨む韓国軍
ロケット打ち上げに執念を燃やす韓国
韓国テレビ H2Aロケットから日の丸を削除し放映
水循環変動観測衛星「しずく」の打ち上げ成功
日本の情報収集衛星を敵視する中国
韓国の2016年月面探査計画
日本の二酸化炭素観測衛星 後継機を2016年打ち上げ
日本の観測衛星打ち上げ延期 相乗りの韓国衛星が未完成のため
小惑星探査計画「はやぶさ2」が消滅の危機
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
ロシアの火星探査機 航行エンジン作動せず失敗か
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
アリアンⅤロケット 韓国の気象衛星打ち上げ成功
韓国 気象衛星打ち上げ予定
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
おかえりなさい 小惑星探査機「はやぶさ」
日本の宇宙実験棟「きぼう」 中国の嫉妬と誤解
H2Bロケット打ち上げ成功 無人輸送船「こうのとり」宇宙へ
韓国のロケット、打ち上げ失敗


宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828)
朝日新聞社
武部 俊一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル