山形の高校内で女子生徒が刃物で斬りつけられる

本日12月14日の朝、山形県の県立高校で女子生徒が1階女子トイレで手を洗っていたところ、侵入してきた男にナイフのようなもので斬りつけられる事件が発生したと報道されています

山形東高で女生徒、切りつけられる 30代?男逃走

朝7時過ぎという早い時間に男は校舎内に侵入し、トイレの個室内に潜んでいたと思われます
あらかじめ刃物を用意していたわけで、わいせつ目的の犯行なのか、殺傷を目的とした犯行なのか、両方の可能性が考えられます
事件の背景を推測すれば、千葉・埼玉で発生した通り魔事件の影響を否定できないと自分は考えます
過去にも通り魔事件が発生すると、間髪おかず類似した事件が発生する傾向があります
犯罪の報道が一部の人たちの欲望を刺激し、刃物を使って女の子を襲ってみたいとの衝動に突き動かされ犯行に至ると推測されます
今回の事件も早朝の高校のトイレ内で女子生徒を待ち伏せし、刃物で脅してわいせつ行為に及ぼうと計画したものでしょう
犯人は頭の中で、「女子生徒を脅してトイレ内の個室に引っ張り込み、ああしてこうして…」と犯行を何度も思い描き、妄想を膨らませていたに違いありません
しかし、犯人の頭の中にあった計画通りには行動できず、刃物を振り回して斬りつけてしまった(自らの衝動をコントロールできなかった)わけです
幸い女子生徒は服の一部を切り裂かれただけで怪我はなかったようですが、犯人があと数センチ踏み込んでいたなら殺害された可能性もあります
今頃は報道を見て、いつ逮捕されるかとビクビク震えているところでしょう
上記のように犯行は極めて計画的なものです
逮捕された後で、「(犯行当時は)心神耗弱状態だった」などととぼけた弁解はしてもらいたくありません

(関連記事)
山形東高刃物事件 予備校生を逮捕
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える3 ナイフ収集と動物虐待
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える4 ナイフを収集した意味
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える5 ナイフを買い与えた親
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 1
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 2
島根女子大生遺棄事件を考える11 事件の相違点
練馬で小学生を切りつける通り魔事件


性犯罪の行動科学―発生と再発の防止に向けた学際的アプローチ
北大路書房
田口 真二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 性犯罪の行動科学―発生と再発の防止に向けた学際的アプローチ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル