埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える4 ナイフを収集した意味

埼玉県三郷市と千葉県松戸市の路上で女子中学生、女子小学生が刃物で斬りつけられた事件ですが、新たな報道はぱたりと途絶えてしまったようです
こうした注目度の高い事件の場合、警察が情報をメディアに小出しにするのが常なのですが、今回はかなり厳重に捜査情報を管理し、現場の刑事たちに緘口令を敷いているかのように見えます
犯人が未成年者という事情もあるのですが、他にもまだ理由があるのでしょうか?
上記の2つの事件だけでなく、まだ余罪がある可能性も否定はできません
さて、今回はメディアの報道ではなく個人のブログから事件に関する見解を借り、考える材料にしようと思います
あらかじめ明言しておきますが、ブログの内容を批判しようという意図ではなく、事件の意味を考える上での材料にするのが狙いです

千葉・埼玉連続通り魔事件
このブログの記事では、犯人の少年が刃物を収集し、持ち歩いていた行為の意味を以下のように述べています
①彼は全日制高校から定時制高校に移動する際に、猫の首を切り落として、瓶につめて学校に持って行っているとのことです。
②彼が刃物を常時バッグに入れていることを近所の人は知っていました。
③彼は20~30本もの刃物を購入しています。
これらのことから、彼は他者に「自分が危険な存在であること」を示しています。これは自己顕示欲ではなく、救援信号ではないでしょうか。

「周囲の人に救いを求めるサインだった」とブログ主は指摘しているわけです
確かにこうした少年の事件が起きるたびに、「少年の発していた異常行動=サインを周囲の大人たちは見逃していたのではないか?」との発言がなされます
しかし、前にも述べたようにサインというのはその意味を読み取る人(読み取れる人)がいるからこそサインになるのであって、それを何らかの意味がこめられたサインだと気がつく人がいなければサインにはなりません
そして当然ながら、少年少女の行動からサインを読み取れる人間は極めて少ないのが実情です
さて、話を戻して逮捕された少年は「自分は危険な存在だから止めて欲しい」と願っていたのでしょうか?
「止めて欲しい」という気持ちと、歯止めがかからない攻撃の衝動が少年の心の中でぶつかり合い葛藤を生じていたのなら、刃物による自傷行為を繰り返していたのではないかと自分は考えます
本件の少年の場合、自傷行為があったのかどうかは不明です
もし少年に自傷行為歴があったとすれば、強い葛藤を内に抱え込んでいた証でしょう
それがないとすれば、また別の仮説を考える必要があります
養護施設で育った少年がボールペンで自分の手や足に文身(刺青)を入れることがあり、その理由を尋ねたところ、「暇だから」との答えが返ってきた経験があります
実際のところは暇だから文身を入れたのではなく、心の中に抱えた葛藤を持て余した結果、いらだちを解消するのが狙いで自ら文身を入れていたと考えられます
それは自らを傷つけ、痛みを味わうとともに、内なるなにものかを攻撃する行為です
自分を施設に預けた親を恨み、そんな親を恨む自分の未練を憎悪し、またさらに自分の弱さを受け入られない自分を嫌悪し攻撃せずにはいられない、という複雑な葛藤の結果だと推測されます
さて、本件の少年の場合は何を思い、何を考えていたのでしょうか?
20本から30本もの刃物を収集していたとなれば、「自分は危険な人間だから助けて欲しい」との葛藤の段階をはるかに越えたところまで行ってしまっていたのではないか、と自分は感じます

(関連記事)
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は反社会パーソナリティ障害か
https://05448081.at.webry.info/202106/article_30.html
茨城一家殺害事件を考える 酒鬼薔薇事件と似てる?
https://05448081.at.webry.info/202106/article_10.html
茨城一家殺害事件を考える 動機なき殺人?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_36.html
茨城一家殺害事件を考える 治療の対象か否か
https://05448081.at.webry.info/202105/article_28.html
茨城一家殺害事件を考える 医療少年院送致から事件まで
https://05448081.at.webry.info/202105/article_22.html
茨城一家殺害事件を考える 容疑を否認
https://05448081.at.webry.info/202105/article_18.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者は異常者なのか
https://05448081.at.webry.info/202105/article_14.html
茨城一家殺害事件を考える 岡庭容疑者の変貌と殺意
https://05448081.at.webry.info/202105/article_13.html
茨城一家殺害事件を考える 逮捕状請求
https://05448081.at.webry.info/202105/article_12.html
茨城一家殺害事件を考える 行動裏付けの困難
茨城一家殺害事件を考える 容疑者は10年前のナイフ少年か
茨城一家殺害事件を考える 容疑者特定か?
茨城一家殺害事件を考える 一か月経っても捜査進展なく
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える3 ナイフ収集と動物虐待
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える5 ナイフを買い与えた親
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 1
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 2
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 3
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
島根女子大生遺棄事件を考える11 事件の相違点
神戸連続児童殺傷事件 被害者の父親が手記
山形の高校内で女子生徒が刃物で斬りつけられる
山形東高刃物事件 予備校生を逮捕
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
酒鬼薔薇の名でアイドル殺害予告、逮捕
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える2 殺人の方法を検索
日進強盗殺人事件を考える3 警察の臆見
川崎トンネル殺人事件 11年経て服役囚が犯行自白


いまどきの思春期問題―子どものこころと行動を理解する
大修館書店
平岩 幹男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いまどきの思春期問題―子どものこころと行動を理解する の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル