青森山田高野球部員、寮で殴られ殺害される

高校野球のみならず、スポーツの分野で名の知られた青森山田高校で、野球部に所属する1年生が寮内で死亡するという事件があったので取り上げます

青森山田高野球部員死亡:学校側、両親に謝罪 遺体、大阪に帰郷

上記の毎日新聞の記事はなぜか、「寮内で意識不明となり、急死した問題」と書いていますが、これは明らかに殺人(もしくは傷害致死)事件として扱うべき事案でしょう
学校側がとぼけているのか、毎日新聞の記者がとぼけているのかは定かではありませんが、事実を歪曲する報道です
「大変申し訳ない。できる限りのことをしたい。冥福を祈る」と学校側は被害者の両親に謝罪したそうですが、これも随分と筋違いな対応のように見えます
学校の寮が犯罪の場であり、生徒が人を殺したという事実を学校側は認識しておらず、まるで不慮の事故で亡くなったかのような扱いです
別の報道によれば、今月18日深夜、野球部の寮内で焼き肉をしていた1年生部員が上級生に注意された際に背中を背中を素手で1回たたかれ、その直後にうめき声を上げるなどし、死亡したとあります
本当に背中を拳で叩かれたのが1回だけなのか、繰り返し暴行を受けたのかは不明なままです
意識を失ったのを見て2年生が寮監に連絡し、寮監は夜11時16分に119番に通報したそうですが、消防への通報は記録が残るから確かなものの、その他のいきさつに関しては他の生徒と寮監とで口裏を合わせている可能性もあります
青森山田高校は春の選抜高校野球大会への出場を辞退すると発表しています。当然の対応でしょう
火気の使用を禁じられた寮内で焼肉をする1年生も問題ですし、それを注意するのに殴りつける上級生にも問題があります
多くの生徒が寮で暮らしているはずなのに、寮生活の監督が杜撰であったのは確かであり、学校側の責任が問われてしかるべきです
青森山田高校の野球部については、来年秋まで対外試合を禁止するくらいの処分が必要ではないか、と言いたくなります
そうしなければ、「スポーツで結果を残しさえすれば何をやっても許される」という、柔道の金メダリストで逮捕された内柴容疑者のような思い上がった若者を増やしだけになってしまいます
校長は辞任すべきだとか、野球部の監督が責任を取れなどと主張する気はありませんが、学校の寮内で傷害致死事件が発生した事実をもっと重く受け止めるべきだと考えます
寮生活の監督ができないのなら寮の運営は廃止して、自宅通学者だけを生徒として受け入れるなど、対応すべき課題は数多くあります

(関連記事)
青森山田高暴行死事件 犯人を家裁送致
甲子園優勝校主将が強盗で逮捕
甲子園優勝校主将の転落人生
大阪桐蔭高 賭けゴルフに暴力事件を隠蔽
拓大紅陵の元野球部員が売春斡旋で逮捕
佐賀龍谷高校 喫煙ぼや騒動で野球準決勝を辞退
負けて相手を侮辱する選抜高校野球 開星高校
選抜敗退の開星高校野々村監督辞任へ
ドラフト会議の波紋 菅野は入団拒否か?
野球部員が強盗事件 作新学園
本庄第一高校サッカー部 韓国で集団万引き
100メートル走120回、野球部員熱中症で倒れる


報知高校野球 2012年 01月号 [雑誌]
報知新聞社
2011-12-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 報知高校野球 2012年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル