安価な放射線測定器をテスト 正確な値を計測できず

福島原発の事故以降、インターネットの通販でさまざまな種類の放射線測定器が人気を集め、機種によっては入荷が追いつかないほど売れたそうです
そんな放射線測定器を国民生活センターがテストしたところ、高レベルの放射線についてはほぼ正確な数値を計測できたものの、低レベルの放射線は正確に測れないとの結果が示されました

【原発】売れ筋測定器をテスト 低価格に注意必要

インターネットで検索すると、放射線測定器購入者のレビューをまとめたサイトも見つかります

ガイガーカウンター・放射線測定器 みんなのレビュー

もともと用途が限られた商品ですから、需要は決して多くはなく、少量生産が基本です。そのため値段が高くなるのはやむを得ないのでしょう
20万円もする本格的な測定器はおいそれと手が出ません
ですが、2万円から3万円くらいで購入できるとなれば、1台買っておこうかと思う人が現れるのは確かです
そのため安価な機種が人気を集め、相当数売れたのではないかと考えられます
しかし、今回の国民生活センターのテスト結果を見れば、安価な製品では正確な測定は無理のようですから、自分で購入した測定機の示す数値に一喜一憂して振り回されることがないようにしたいものです
当然、こうした測定器を購入した人は自宅周辺を丹念に測定してまわり、その結果を周囲に吹聴するといった行動に出るでしょう
あるいはスーパーで購入した野菜も測定し、「どこそこの店で売られている○○産のほうれん草は危険だ」などと、周囲に風説を流布する可能性も想像できます
自分で測定した数値こそ絶対だと思い込んでしまうがゆえの行動です
今回の報道をきっかけに放射能測定器の購入熱は冷めるのでしょうか?
安価な機種ではダメだと知り、それならと20万円以上もする本格的な測定器の購入に走る方も少なからず存在するものと推測されます
どの世界にもマニアックな人がいるものです
しかし、こうした素人の測定があちらこちらで始まった結果、東京の世田谷区では地中に埋められ放置されたままの放射性物質を含む薬品が発見されるといった事例もありますので、頭ごなしに否定すべき行為ではないとも言えます

(関連記事)
「放射線計測機器売ります」 ネット通販詐欺
放射能汚染を煽るメディア、反核団体
原発批判は芸能界のタブーなのか? 原発に関わったタレント
放射能が怖い 中国韓国で塩の買い占め騒動
「放射能怖い」 韓国で学校休校
東海テレビ「汚染されたお米セシウムさん」騒動
東海テレビ「セシウムさん」騒動2 常務が謝罪