紗栄子、ダルビッシュ離婚成立は間近

アメリカ・メジャーリーグのテキサス・レンジャーズと入団交渉を開始したダルビッシュ投手ですが、離婚成立も間近であると報道されています

ダルビッシュ交渉スタート 離婚は1月中にも成立か

紗栄子夫人側はこどもの養育費として月額1千万円を要求しているとの報道もあります。前にも書きましたが、こどもの養育費に月額1千万円必要な理由を訊きたいものです
幼稚園に毎日、飛行機で通園させるつもりなのでしょうか?
どう考えたところで、こどもの養育費は紗栄子夫人の買い物代金に消えるのは確実でしょう
こどもの養育費名目で月額1千万円をせしめ、セレブごっこを続けるつもりだとすれば口実に使われるこどもたちがかわいそうになってきます
さて、ダルビッシュ投手の方はレンジャーズとの入団交渉で年俸2000万ドル(15億6千万円)を要求すると記事に書かれています
離婚協議開始後のメジャー移籍なので、財産分与の対象にならない、とわざわざ記事では指摘しています
紗栄子夫人なら、その半分は自分のものだと言い出しそうな気がします
野球の投手の場合、肩や肘をけがし若くして引退に追い込まれるケースがあるため、選手寿命は決して長くありません
ダルビッシュ投手がこの先、何年メジャーで活躍できるのかは誰にも分かりませんので、3年契約で年俸が15億円なら妥当な契約ではないかと思います
活躍次第で次回の契約更新時にはさらなる年俸アップもあるでしょうし、活躍できなければ大幅な年俸ダウンでどこかの球団と契約するしかありません
ちなみにメジャーリーグの高給取りの投手を見ると、ニューヨーク・ヤンキースのサバシアが2428万ドルでトップです
日本人メジャーリーガーのトップはイチローの1800万ドルで、ダルビッシュがそれを上回るかどうか、注目されます
さて、Amazonのレビューで酷評されている紗栄子夫人のエッセイ集ですが、しばらく見ない間にレビューには痛烈な批判が増えていました
その1つを紹介しておきます

デキ婚して三流タレントを辞めてファッション系に方向転換した頃、『かわいい』『おしゃれ』という風に見方が変わって、あくまで外見的に好きかもって思っていました。 ファッションアイテム感覚で購入。
でも、人としてこんな子じゃあ…だんだん外見的なかわいさとかおしゃれとかもただの見栄や欲や飾り物のカタマリに見えてきた。映画撮影中に避妊せず妊娠⇒デキ婚⇒いきなり母親&プロスポーツ選手の妻⇒知らない土地⇒ファッションビジネス………… そんないっぺんに何もかもを始めてこなせるわけないやん。
せめてファッションビジネスだけでも子育てが落ち着いてからにしていれば何か違ったと思う。セレブがセレブをアピールするのはいいとして、この人はただのセレブ気取りなだけだ。
ものすごぉく自分を棚に上げて全部まわりのせいにしてる。せめてサブタイトルは付けないでほしかった。
こんな、読んで不愉快になって、即捨てたくなる本に始めて出会った。

大金を稼ぐ夫と結婚しなければ三流タレントで終わった人物でしょう。が、大金を手にした途端、急にセレブを気取りはじめ、その行動は痛々しいと言うしかありません

(関連記事)
ダルビッシュが炎上するもデビュー戦で初勝利
ダルビッシュ離婚 「嫌われ紗栄子の一生」
ダルビッシュ、紗栄子離婚成立
離婚問題に揺れるダルビッシュ紗栄子 エッセイも不評
ダルビッシュ・紗栄子離婚騒動 養育費月1千万円要求
ダルビッシュ紗栄子 輝くママとして「高いヒールを履いて」
ダルビッシュ・紗栄子離婚 野球選手の下り坂
ダルビッシュ紗栄子 不倫相手はNEWS手越祐也
ダルビッシュ夫妻の離婚騒動 続報
ダルビッシュ・紗栄子夫妻離婚