離婚問題に揺れるダルビッシュ紗栄子 エッセイも不評

ダルビッシュ有と離婚協議中のタレント紗栄子ですが、新たに発売したフォトエッセイ集「Saeko One and only」についてインターネット書店「amazon」の書評で批判や中傷を浴びていると、日刊ゲンダイが記事にしています

紗栄子の憂鬱 新刊エッセーがアマゾンのレビューで大炎上している

離婚までの経緯は当事者にしか分からないものであり、それを部外者があれこれ言うのははばかられます
ただ伝えられるところの、「こどもの養育費年間5億円」という数字を見れば、いくら何でも過剰な要求だろうと世間一般では受け止められるでしょう
その結果、「旦那のお金で遊び呆けてるバカ女の生き方」と揶揄される事態になっていると推測されます
「amazon」のレビューですが、本当にこのエッセー集を読んだ上で投稿されているのかは疑問であり、本を読まないまま一方的に批判や中傷を書き込んでいる可能性は否定できません
それを含んだ上で、いくつかのレビューを引用します


他の方も書いてありましたが、全く共感できません。
「芸能界には未練はありません!」ときっぱり言って芸能界を引退して野球選手の妻になったんでしょって感じです。
普通の会社員の妻になって、このような生き方をされているならまだわかりますが・・・
メジャー級の選手です妻ですよ。
そこまで野球好きではない私でも、ちょっとおかしいんじゃない!?って思いました。
旦那様のお金で自由に浮かれてるだけって感じで非常にがっかりです。


どうしてこのタイトルにしたんでしょうか?おしゃれな生き方なんてタイトルにするから余計がっかりです。
本人もだけど、まわりのスタッフももう少し考えれば、ここまで批判されるような内容にならなかったと思います。まぁこれが紗栄子さんなんだからしょうがないですね。
もう少しよく考えて生きた方がいいよねって学べる点は良かったです。


売れないタレントがメジャー級の投手を捕まえ自分の力だと勘違いしちゃってブランド狂いになったのがよくわかる。
言い訳と自己主張の為に本を書いちゃったって事でしょう。
ダルのメジャー挑戦の邪魔をしないでと心から言いたい。
元々田舎モノでセンス悪いのに、ブランド作って失敗してなお、おしゃPで居たいのかな?お願いだからダルに迷惑かけないで~~~!
お金が手軽に入ってブランド狂いになって自分を見失う女って、惨めですね・・・サエコさん目を醒まして~~


ママ友達の東原さんの本が売れたから便乗して出したんでしょうけど・・・何も得られない本でした。
家具やお部屋は素敵でしたけど・・・
自分が一番可愛いのは良くわかりましたけどもう少しチビちゃん達にも愛情を注いであげて欲しいです 
子供はあなたのアクセサリーではありませんからね


「子供はあなたのアクセサリーではありませんからね」と、至極もっともな意見もあるのですが、ここには引用できな辛辣な罵倒も多く書き込まれています
紗栄子流の理屈からすれば、高額な養育費を要求するのもこどものためなのでしょうが、
自分にはこどもを人質にして高額な養育費をふっかけているようにしか見えません

(関連記事)
セレブ自慢で叩かれる紗栄子
ダルビッシュが炎上するもデビュー戦で初勝利
ダルビッシュ離婚 「嫌われ紗栄子の一生」
ダルビッシュ・紗栄子夫妻離婚
ダルビッシュ夫妻の離婚騒動 続報
ダルビッシュ・紗栄子離婚 野球選手の下り坂
ダルビッシュ紗栄子 不倫相手はNEWS手越祐也
ダルビッシュ紗栄子 輝くママとして「高いヒールを履いて」
ダルビッシュ・紗栄子離婚騒動 養育費月1千万円要求
紗栄子、ダルビッシュ離婚成立は間近
ダルビッシュ、紗栄子離婚成立
今井メロ告白本 整形・風俗嬢・離婚を語る
ヌード写真集発売の今井メロ 女優を目指す
女優喜多嶋舞の長男は大沢樹生の子ではなかった
喜多嶋舞 「夫の子供でなかった長男」騒動その後