新年早々、山岡大臣失言連発

野田内閣の改造で近く更迭されると見られている民主党の山岡賢次国家公安委員長兼消費

者問題担当大臣ですが、仕事始めの年頭訓示式でも問題発言を連発したと報じられており、

相変わらずトラブルメーカーとして注目を集めています



政治センスの欠片もなく、飲み屋で雑談に興じている感覚なのでしょうか?

大臣の挨拶文や訓示の草稿は秘書が書き、チェックするものですが山岡大臣の場合は秘書

がよほどのボンクラなのか、あるいは山岡大臣自身が秘書の用意した草稿など無視して思い

つきのまま訓示に立ったりするのでしょう

どちらにせよ、メディアは大臣の失言をネタに記事を書こうと待ち受けているのですから、餌食

になるのは明らかです

山岡大臣は後日、「不適切な部分があるなら取り消しのはやぶさかではない」と釈明したそう

ですが、自分の訓示のどこに問題があるのか判断する能力も欠いているとしか思えません

野田首相もこの山岡発言報道を見て頭を抱えたはずです

小沢一郎の側近として民主党の国対委員長などを歴任し、新人議員だらけの民主党の中に

あっては当選7回とベテラン組になる山岡賢次が、これほど使えない政治家だったとは知らな

かったのでしょう

しかし、昨年末にマルチ商法絡みの疑惑を追及され、問責決議案が提出された時点で山岡

更迭に踏み切るべきでした

野田首相の判断の遅れが、新年早々の失言報道を招いたと言うほかありません

この判断の遅れが野田政権への支持率をさらに減少させたのは当然です

内閣改造も近いとは報道されていますが、ぐずぐずしていると山岡が再びとんでもない失言

をして内閣のイメージを貶めるはずです

(関連記事)
山岡賢次大臣の旧姓は金子、佐藤、藤野という怪
http://05448081.at.webry.info/201111/article_35.html
民主党山岡国対委員長の三男出馬 世襲ですか?
http://05448081.at.webry.info/200907/article_42.html
民主党山岡国対委員長の世襲問題 続報
http://05448081.at.webry.info/200907/article_47.html
防衛相が宮中晩餐会欠席 民主議員のパーティに出席
http://05448081.at.webry.info/201111/article_28.html
死刑を執行しない民主党政権への疑問
http://05448081.at.webry.info/201109/article_27.html
平岡法務大臣 自らの問題発言を謝罪
http://05448081.at.webry.info/201111/article_20.html
内閣改造で田中真紀子を文部科学大臣に起用
http://05448081.at.webry.info/201210/article_1.html