初音ミク対K-POP 仁義なき闘い

「ロンドン五輪のオープニングで歌って欲しい歌手」についてのインターネット投票でK-POPの歌手が上位を独占している、とのニュースがありました
言うまでもなく韓国のネチズンと呼ばれる恥知らずな連中が、インターネットで大量投票をしている結果であり、そうした行動を疑問にも思わず羞恥心も感じないないのでしょう
インターネット投票ですから、1人で無制限に投票できるわけであり、歌手の人気や知名度など関係ありません
ところが今度は、ボーカロイド「初音ミク」が大量の票を集めてK-POP歌手を抜いて1位になるという現象が起きているようです

ロンドン五輪のオープニング歌手投票 初音ミクがK-POP追い抜き暫定1位

「わざわざ初音ミクを担ぎ出さずとも」と思うのですが、構図はK-POP対ボーカロイドであり、言い換えれば韓国ネチズン対2ちゃんねらーの闘いなのでしょう
と、上記のニュースを読んで思ったわけですが、もう少し詳しい事情を調べてみました
そもそもこのインターネット投票はロンドンオリンピックとまったく無関係な、アメリカのサイトが勝手に主催しているものです
インターネットの投票でさまざまなベストテンを決めようという趣旨の、ネタサイトに過ぎないのです
そして「ロンドン五輪のオープニングで歌って欲しい歌手」について投票を募ったところ、韓国ネチズンがK-POP歌手に大量投票して上位に押し上げる事態が起きたのです
この動きに反応し、対抗するため初音ミクを担ぎだしたのは日本のインターネットユーザーではなく、海外の掲示板「4ch」とフェイスブックです
「4ch」とは日本のインターネット掲示板「2ちゃんねる」を模して作られたコミュニティサイトであり、英語で活発な議論がかわされている場です
韓国のK-POPゴリ押しへの反発が初音ミクへの票を集める結果を招いた、とも言える現象です
実際にロンドン・オリンピックの開会式でSUPER JUNIORやらBIGBANGがパフォーマンスを披露する可能性など皆無ですし、世界の大半の人たちはSUPER JUNIORを知らないのですから、彼らが登場すれば呆れ、失笑する事態になるだけでしょう
そこまでしてK-POPを世界に押し付けようとする心情が理解できません
ましてやインターネットで大量に票を増やす工作をしてまで、世界に知られていないK-POP歌手を1位にしようと情熱を燃やすなど、韓国人はどこまで屈折しているのか、と思ってしまいます
上記の投票はまだ続いているようですが、誰が勝っても益のない闘いです
一部には、「韓国の国家ブランド委員会が初音ミクの1位な事に対し、実在しない人物が1位なのはおかしいと抗議した」などと情報が流されていますが、真偽は不明です
韓国メディアがもしもそんな報道をしようものなら、ネタを提供するだけでしょう
韓国が国家ブランドなるものを守りたいのであれば、K-POPのゴリ押しなどという恥ずかしい真似はやめるべきです

(関連記事)
台湾のボーカロイド「心華」が中国大陸に攻め込む
米CBS「初音ミクは世界で最も偽物のポップスター」報道
初音ミク 紅白歌合戦出場か?
韓国ボーカロイドはバーチャルアイドル?
韓国のボーカロイドはその後、どうなったのか?
日本マスコミが報じないK-POP少女時代の米進出「大惨敗」
マツコ・デラックスのK-POP批判 韓国での波紋
ベルギーで開催のジャパンエキスポにK-POPが押しかける
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア
アニソンにK-POPをねじ込む強引な企画に批判殺到
「韓国歌番組が日本で人気」とウソを報道する韓国メディア
「K-POPブームはメディア主導ではない」と言うメディアのウソ
韓国政府よる韓流ブーム扇動工作
初音ミクのアメリカ公演決定に狂喜する海外の反応
AFP通信が初音ミクを「リアル世界のヒットメーカー」と報じる
米国トヨタがCMに初音ミクを起用
初音ミクをパクる中国 イメージぶち壊し
【中国BBS】中国版パクリ初音ミクが海外で評判悪いらしいぞ
中国紙「韓国が日本を制し流行発信地になった理由」


初音ミク-Project DIVA-extend Complete Collection(DVD付)
ソニー・ミュージックダイレクト
2011-11-09
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初音ミク-Project DIVA-extend Complete Collection(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル