「脱北者10万人が日本に押し寄せる」と煽る週刊誌

真偽不明のネタで飛ばしまくるのは週刊誌の常ですが、「フライデー」が北朝鮮からの脱北者10万人が日本を侵略する、との記事を掲載しています(ウェッブサイトは「現代ビジネス」です)

【話題】 日本が 「10万人超の大量脱北者」に侵略される日・・・政府が密かに試算、恐怖のシミュレーション

北朝鮮の崩壊が進むと共に加速度的に脱北者が増える事態は想像できるのですが、はたして日本海を越えて日本に脱北者が押し寄せる可能性があるのでしょうか?
記事の中では韓国に入国した脱北者が2011年だけで2737人に達したと、激増しているかのように書いていますが、大騒ぎするほどの人数ではありません
1年間で数万人が脱北しているのならともかく、2737人で騒いでいたら南北統一事業な到底不可能でしょう
南北統一の暁には、北朝鮮住民2000万人を韓国は引き受けなければならないのです
さて、記事では日本海を渡って北朝鮮から日本を目指す脱北者が10万人から15万人くらいになると政府が予想し、対応を検討していると書いています
政府が自然災害や大規模な事故(原発事故のような)を想定し、対応策を検討するのは必要な作業です。かと言って、それがすなわち危機的状況が間近に迫っているというものではありません
「政府が検討しているから」と騒ぎ立てる週刊誌の姿勢にはうんざりさせられます
船による脱北の可能性は皆無ではありませんが、本当に脱北しようとするなら陸路を選ぶのが当然です
「15万人が船で脱北」できるほど、北朝鮮に船があるのか疑問です
さらには小型の漁船でわざわざ日本海を横切って遠い日本を目指さずとも、朝鮮半島に沿って南下すルートを選び、韓国沿岸に辿り着こうと考えるはずです
船による脱北の可能性を否定はしませんが、よほど北朝鮮の監視体制が緩んでしまい、洋上での取締が不可能な事態に至ってからではないでしょうか?
そんな事態を迎えればロシアや中国と接する国境の監視も緩むでしょうから、ますます陸路で脱北を図る人間が増えると思われます(当然、中国やロシアは国境の警備を強化するのですが)
もちろん難民に偽装した工作員が日本に上陸し、破壊活動を行う危険を無視するわけにはいきませんし、記事で指摘しているような自衛隊投入の問題も十分に検討してしかるべきです
さらには、北朝鮮の工作員が日本人を拉致し、船で連れ去るという事件を絵空事だと否定していた時期が日本にもあるわけですから、危機意識をもって隣国の動静に関心を払う必要があるのは言うまでもありません

(関連記事)
北朝鮮漁船事件 船長ら3人を窃盗で逮捕
北朝鮮は米軍爆撃機をレーダーで発見できない
「北朝鮮危機」をあざ笑う姜尚中
「北朝鮮問題は対話で解決」と主張する野党
金正男暗殺 北朝鮮の冷酷
北朝鮮が対日テロ計画 原発襲撃も
「朝鮮半島統一を望まない日本」と書く中国メディア
北朝鮮の核実験と今後
北朝鮮の自称「観測衛星」 実態は不明
北朝鮮のミサイル発射に中国、ロシアが反対を表明
北朝鮮が人工衛星発射を企む理由
正月から日本批判で吠えまくる北朝鮮
正日の死亡と北朝鮮の今後について
北朝鮮「日米のイージス艦を撃沈してやる」発言
「北朝鮮が北海道に攻め込む?」 韓国の仮想戦記小説
北朝鮮問題で政府対応に批判が噴出と書くメディア
韓国「南北統一で日本を抜き先進国へ」
北朝鮮「我々は日本のアニメーションを追いぬく」
東洋大教授「平和ボケ=ウルトラマン症候群」と書いて炎上


脱北者 命懸けの脱出と今を追う
現文メディア
崔淳湖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脱北者 命懸けの脱出と今を追う の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル