首相補佐官の手塚議員はネットオークション三昧

首相補佐官は野田首相の側近として重要な役割を果たすべき立場ですが、現在の首相補佐官である民主党の手塚仁雄議員はヤフーオークションに興じている、と週刊新潮が記事にしています
記事のタイトルは「ネットオークション三昧の『バカ首相補佐官』」と、随分こっぴどく表現されています
議員会館でオークションに出品する物を撮影したり、政策秘書が販売の実務を担当しているとか、趣味なのか商売なのか首を捻ってしまいます

花田紀凱の週刊誌ウォッチング

取材を受けた手塚補佐官は、「何が悪いんですか」、「秘書にやらせちゃいけないの?」、「倫理的に問題あると思う?」、「どれだけ道義的に問題あるのか」などなど開き直っていたようです
もちろん国会議員が個人的趣味でインターネットのオークションを利用するのは構わないのですが、公務中は不謹慎でしょう
公設秘書にオークションの手続きを代行させるのも問題です
道義的責任について手塚補佐官はまったく認識できていないようですが、世間一般からすれば「バカ補佐官」と言いたくなるところです
さて、手塚補佐官といえば先の内閣改造で更迭された蓮舫前大臣に、ヤクザのフロント企業として知られるダイナシティの元会長を紹介したことで知られています
蓮舫前大臣はダイナシティ元会長との黒い交際が国会で追及され、更迭を余儀なくされたわけです
ダイナシティは青森の大間出身の経営者が一代で築き上げた不動産会社ですが、暴力団との関係が噂されており、経営者自身も覚せい剤使用で逮捕されています
この経営者は目黒に豪邸を構えていることから、手塚議員を介して目黒を地盤とする蓮舫議員と密接な関係をもつようになったのでしょう
蓮舫議員の自宅になぜかダイナシティの看板があった、と報道されてもいました
もちろん蓮舫議員も手塚議員もダイナシティから政治献金を受け取っています

蓮舫「シャブ逮捕歴男」と密会した台風の夜

手塚議員は自身のブログでこの経営者の私邸の新年会に蓮舫議員とともに参加し、飲み明かしたと書いています
ネットオークションなど瑣末な話であり、手塚議員の日頃の行いこそが問題でしょう
こんな人物を首相補佐官に据えているようでは、野田内閣も長く持たないと思われます

(関連記事)
アニメ「銀魂」 蓮舫そっくりの登場人物で放送中止に
切り捨てられる蓮舫前大臣
蓮舫発言「日本は若者への歴史教育が足りない」
蓮舫がなでしこ祝福も「スポーツ予算削減の張本人」と批判される
蓮舫大臣の夫 目黒区議選で落選
災害対策予算を仕分・削減した蓮舫大臣に批判殺到
仕分け第二弾前に蓮舫議員の醜い言いわけ


首相官邸の決断―内閣官房副長官石原信雄の2600日 (中公文庫)
中央公論新社
石原 信雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 首相官邸の決断―内閣官房副長官石原信雄の2600日 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル