中国のパクリ文化 AKB48を真似たAK98登場

昨年9月の報道ですが、中国ではAKB48をそっくり真似た女性アイドルグループAK98がデビューし、注目を集めているのだそうです
英語のANGEL KISS(天使のキス)の頭文字からAKと名乗り、活動はAグループとKグループに分かれて展開しているのだとかで、グループの活動形態までパクっています
さすがに中国でも「日本の真似」と批判を浴びているようですが、それを恥とも思わず活動を続けているようなので取り上げます


日本の人気女性アイドル「AKB48」は20日、「24th シングル選抜じゃんけん大会」を東京・武道館で開催する。一方、中国ではこのほど、「AK98」なる美少女グループの登場が話題を呼んでおり、中国人のAKB48ファンからは、同グループの登場に対する、「わが国の恥」などの辛らつなコメントが飛び出している。
中国のインターネット百科事典「百度百科」によると、AK98(Angel Kiss98)は2010年、中国・浙江省杭州市の女子大生を中心とする美少女、約40人によって結成され、「A」、「K」の2グループで活動を展開している。メンバーはいずれもオーディションにより選出され、今後、98人まで増える計画だという。同グループは中国版ツイッター「新浪微博」公式サイトなど、インターネットを中心に活動を展開し、すでにオリジナル曲やドラマなども発表していると見られる。同グループのツイッターのフォロワーは、現時点で約13万人を超えており、人気の高まりをうかがわせる。
一方、グループ名をはじめ、グループの体制、メンバーの衣装などが、日本の人気アイドル「AKB48」に酷似していると注目を集めている。中国のAKB48ファンが集う掲示板「AK98 tieba」では、「(同グループのプロデューサーは)AKB48なんて知らないから、パクリではない、などといっている。恥だ…恥。国外に恥をさらすとは」などというスレッドが「大荒れ」している。
掲示板では、AK98に対する否定的な意見が多くを占め、「(酷似グループの存在は)中国では、十分ありえることだ」、「同じ中国人として恥ずかしい」、「国外にいるときは中国人とバレないようにしなければ…」など、ファンらの“思いつめた”様子が伝わってくる。しかし、「AK98がオリジナルだ!」、「スレ主、ウソつくな!」、「そんなにイヤなら中国に帰ってくるな」、などとAK98を擁護する意見も多数見られた。じゃんけん大会の結果ともども、中国発の「酷似ユニット」の今後の行方が気になるところだ。
(サーチナの記事から引用)

似ている、パクリだという報道


さて、その後のAK98について日本のテレビ番組『なかよしテレビ』が取材しています

「全然似ていない」。中国アイドル、AK98のプロデューサーがAKB48“パクリ疑惑”を完全否定。

中国のプロデューサーはパクリを否定し、「AK98は劇場が拠点ではなくネットを活動の場とする」、「メンバーは大学生限定だ」、「制服はオリジナルだ」と理由を挙げて「全然似ているとは思わない」と断言しているのだそうです
そう言わないと商売ができないからなのでしょう。いかにも中国人らしい下卑た根性の持ち主です
今後は楽曲からプロモーションビデオまで、パクリまくって商売をするつもりなのかもしれません
中国社会がそれを許すのであれば、その程度の民度しか持ち合わせていないと自ら証明するだけであり、中国が他国から尊敬されたり尊重される機会は巡ってこないでしょう
いかに中国人が面子を強調しようとも

(関連記事)
AKB48をパクった中国のAK98 解散状態
中国がアイドル番組禁止 退屈な国を目指す
中国共産党のアイドルグループ「56輪の花」爆死か?
AKB48河西智美の写真集騒動はどうなったのか?
AKB48河西智美の過激なグラビア写真
AKB高橋みなみの母淫行で逮捕も各メディアは報道せず
ドラマ低視聴率で前田敦子は女優業に自信喪失
「文化大国」中国にアイドルが生まれない理由?
日本アニメの実写ドラマを熱く語る中国人記者
日本で人気の中国人アイドル「angel girl」が尖閣は中国領と
誰も知らない人気歌手来日 韓国の4minute
「少女時代で第3次韓流ブーム到来」と書くメディア
好きなアーティストランキング発表
AKB襲撃事件 握手会商法破綻
「制服向上委員会」が自民党打倒を叫ぶ