「円周率を10兆桁まで計算したサラリーマン」のニュース

昨年10月、長野県の会社員近藤茂さんがパソコンを使い、円周率を10兆桁まで計算するギネス世界新記録を樹立した、との報道がありました
この記録樹立について国内のメディアがさまざまな形で伝えたのですが、先にブログに書いた「粘菌の研究でイグ・ノーベル賞」のように、「役に立たないバカバカしい試みに愚直に取り組んだサラリーマン」というネタ扱いのニュアンスで報じたところもありました
産経新聞だと、以下のような記事になります


円周率で10兆桁達成 自作パソコンで長野の男性
長野県飯田市の会社員、近藤茂さん(56)が16日、自宅のパソコンで円周率を小数点以下10兆桁まで計算し、昨年8月に自ら立てたギネス世界記録の同5兆桁を更新した。
48テラバイトのハードディスク(HDD)を搭載した自作パソコンで、昨年10月に計算を開始。HDDの故障や停電で約10回も中断し、2日間再開できないこともあった。東日本大震災の影響で計画停電がうわさされたときは自家発電を覚悟した。
パソコンの熱で40度近くに上昇する部屋で、妻幸子さん(54)は「洗濯物を室内に干すと早く乾いて助かったけど、電気代が月3万円もかかるのはつらかった」と苦笑いした。
(以下、略)


決して揶揄しているわけではないのでしょうが、扱いは「市井のちょっと変わった人」というニュアンスであり、莫大な時間と電気代を費やして役にも立たない世界記録更新に挑んだサラリーマンだと紹介している文面です
IT関連のニュースサイトだと扱いは違っており、近藤さんの自作パソコンのスペックを紹介しているのですが、家庭用のパソコンとは呼べないモンスターマシンです
プロセッサ
2 x Intel Xeon X5680 @ 3.33 GHz - (12 physical cores, 24 hyperthreaded)
メモリ
96 GB DDR3 @ 1066 MHz - (12 x 8 GB - 6 channels) - Samsung (M393B1K70BH1)
マザーボード
Asus Z8PE-D12
ハードディスク
1 TB SATA II (Boot drive) - Hitachi (HDS721010CLA332)
3 x 2 TB SATA II (Store Pi Output) - Seagate (ST32000542AS)
16 x 2 TB SATA II (Computation) - Seagate (ST32000641AS)
Raidコントローラ
2 x LSI MegaRaid SAS 9260-8i
オペレーティングシステム
Windows Server 2008 R2 Enterprise x64

高性能サーバ向けのXeonプロセッサーを2台搭載し、演算能力を高めています
ミニ・スーパーコンピューターと形容した方がよいのかもしれません
さらに計算に用いるプログラムを工夫し(開発者はアメリカの人)、より効率よく計算できるよう工夫を凝らしています
マシン性能も重要なのですが、実は計算プログラムによっても円周率を求める計算の速度に大きな違いが生じます。膨大な桁数まで計算するとなれば、なおさら計算プログラムの優劣が際立ってくるのです
東京大学の金田研究室が1987年、NECのスーパーコンピューターSX-2で円周率1億3千万桁の世界記録を樹立した際、費やした計算時間は35時間15分でした
ですがその後、計算プログラムの開発が進み、Pentium III / 550MHzのマシンでも1億3千万桁までわずか6時間32分で計算できるようになりました
マシンスペックの競争だけでなく、いかに効率的な計算方法を考案し、それをプログラミングしてコンピューターに実行させるかが重要になっており、それをまさに大学で研究しているわけです
ガンダム風に言うなら、「マシン性能の違いが戦力の決定差ではない」というところでしょう
ちなみに2009年には筑波大学のスーパーコンピューターが2兆5769億8037万桁まで計算しており、費やした時間は29時間5分(検証計算時間は除外)です
計算のためのプログラムも筑波大が開発したものを用いています
長々と書きましたが、円周率の計算への取り組みはなかなか奥が深く、かつ数学とコンピュータープログラミングの応用に関わる問題として有益なものだ、と理解していただくきっかけになれば幸いです
一般向けのニュースの中で何をどう表現し伝えるのかは難しい問題なのですが、「円周率計算という無駄な作業に時間と電気代を費やしている変なおじさん」扱いは、ニュースの意味を読み誤っているようにしか思えませんので、取り上げました

(関連記事)
日本のスーパーコンピューター「富岳」に嫉妬する韓国
「日本のスパコンは実用的」報道を批判する中国の反応
韓国がスーパーコンピューター開発に乗り出す「いまさら感」
中国はスーパーコンピュターを持て余す
韓国独自のスーパーコンピューター、世界278位にランク
粘菌研究で活躍する日本人研究者 イグ・ノーベル賞
ノーベル賞学者の息子は天才ハッカー 下村努
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
スーパーコンピューター「京」 自らの世界記録更新
スーパーコンピューター開発を無駄だと決め付ける河野太郎議員
「日本に負けていない」 中国独自のスパコンを賛美する中国メディア
韓国メディア「日本のスパコンが世界ランク1位に…」と報道するも
日立 レアアースを使わないモーター開発
日本がメタンハイドレードの試験生産成功
日本の重力波観測装置「KAGRA」を羨む韓国
日本の科学力 重力波観測望遠鏡の建設開始
中国メディア「どうして中国が最初に重力波を発見できなかったのか」


円周率を計算した男 (新人物文庫)
新人物往来社
鳴海 風

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 円周率を計算した男 (新人物文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル