映画「名探偵コナン 真実の銀弾(シルバーブレット)」予告編公開

劇場版「名探偵コナン」のシリーズの最新作?ではありません
熱烈なファンが作った偽の映画予告がYoutubeにアップされています
「工藤新一最後の事件」という設定なのでしょう。黒の組織との最終対決を予感される内容になっています

名探偵コナン・真実の銀弾(シルバーブレット)【予告】



言うまでもなく著作権の侵害なのでしょうが、遊び心と「名探偵コナン」シリーズへの愛が伝わってきます
できれば即削除は避け、しばらく閲覧可能の猶予を与えて欲しいところです
二次創作をどこまで許容するか、という問題はあるのでしょうが
記憶にあるところでは、同人誌が勝手に「ドラえもん」の最終話を作って損害賠償を求められた事件があります。同人誌の制作者は数百万円の売上金の一部を藤子プロに支払うとともに、在庫の破棄、二度とやらないことを誓約して謝罪し、決着しました
著作権保護の大切さは言うまでもないところですが、二次創作の出現は原作の人気ゆえの現象です
さて、この予告編ですが作り手の編集のセンスはなかなかのものです。主題歌にZARDを選んだところもポイントが高いとYoutubeのコメント欄では評価されています
わざわざ作品の監督に「こだま兼嗣」の名前まで入れています
こだま兼嗣については前にも触れたのですが、東京ムービー出身のアニメーション監督であり、TVシリーズの監督を務めるとともに、劇場版の「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」、「名探偵コナン 14番目の標的」、「名探偵コナン 世紀末の魔術師」、「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」、「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」、「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」、「名探偵コナン 迷宮の十字路」で監督、絵コンテ、演出を担当した人物です
長く続いているシリーズですが、いつかは終わりがくるわけで、やはり最後は黒の組織との正面対決になるのは確実でしょう
その最後の作品を手がける人物として、こだま兼嗣は適任だと思うのですが

(関連記事)
韓国で公開の劇場版「コナン 業火の向日葵」 舞台は韓国に改変
「名探偵コナン」を犯罪の教科書と批判する中国
「劇場版名探偵コナン」風ジョジョの二次創作
アニメ「金田一少年」復活も人気を得られるか?
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
「名探偵コナン」になれなかった金田一少年
「名探偵コナン」に勝てない中国アニメ
名探偵コナン「漆黒の追跡者」
「名探偵コナン 天空の難破船」を観ての感想
日中韓共同制作アニメ「金玉鳳凰」は空中分解
劇場版NARUTO新作 主題歌はアジカン
イギリス・アニメーション産業の危機
中国アニメ産業、生産額1兆円の時代を迎える
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア
中国が羨む日本の萌える参考書
韓国・北朝鮮合作アニメ「王后沈清」は興行失敗?
中国アニメ 美少女も結局日本風に
韓国が制作に加わったアニメ「コアラ・キッド」
日韓アニメ投資ファンド発足して1年 休眠状態?
もっとも美しいアニメTOP10に新海誠「言の葉の庭」