中国メディア「日本人と韓国人は同じ祖先を持つ」

ネタの宝庫であるレコードチャイナが中国の地方紙の報道を紹介しています
湖南省の法律顧問で湖南大学法学院院長の杜鋼建教授が、「湖南人は日本人と韓国人の先祖の一部」だとする私見を発表した、というニュースです


「日本人と韓国人の先祖は湖南人」、地元大学の教授が大胆発表
杜教授は、湖南省から古代、日本と韓国に移り住んだ人々がそれぞれの国民の先祖にあたるとしている。「史記・秦始皇本記」に「秦の始皇帝が韓終、侯公、石生に仙人の不老不死の薬を求めさせた」との記述があるが、この中の韓終は秦の時代に現在の湖南省の岳麓山で修業をしたとされる方士(呪術など方術の使い手)で、韓国人の先祖にあたるとしている。
秦が楚を滅ぼした8年後、韓終は羅氏、盧氏など楚国の人々を連れ、朝鮮半島南部に渡り、三韓(馬韓、辰韓、弁韓)を建立したというもの。韓国に漢字が伝わったのは戦国時代から漢代初めとされており、韓終が朝鮮半島に渡った時期とも符合するという。
また、漢代に入ると、呉氏長沙国王と劉氏長沙国王の家族とその子孫が大量に日本に移住し、日本国の形成と日本文化の発展に重要な影響を与えたとしている。
その後、さらに湖南の法制度が聖徳太子の「17条憲法」にも影響を与えたという。


「先祖の一部」だとする微妙な言い回しですが、これでは日本に漂着した漁民が日本人の先祖だと主張するのもかわりません
古代より日本には数多くの渡来人が渡ってきているのですから、その誰も彼もが日本人の先祖だとするのはバカバカしい限りです
「日本人がどこからやってきたのか」という話は興味深いテーマですが、上記のような中国の歴史書が編纂される以前から日本列島に人が定住していたわけで、文献の記述の一部だけを切り取り、「これが日本人の先祖だ」と主張するのは滑稽なやり方でしょう
韓国では、「朝鮮半島に住んでいた人たちの一部が日本に渡り、未開な日本人を支配した」との説が好まれているようです。そう解釈しなければ自分たちのプライドが傷つくからなのでしょう
その説を裏付けるかのように、「韓国人と日本人は遺伝子レベルで極めて似通っている」との研究結果を韓国メディアは2009年に報じています

明らかになった韓国人祖先の移動経路…遺伝子は日本人と最も近い

遺伝子といってもどこを重視するかによって、結論は変わってきます
明らかな違いが2、3あったとしてもその他の共通部分を重視するならば、日本人と韓国人は遺伝的に近い関係にあると結論づけられます
逆に遺伝子の共通部分よりも違いを重視するのであれば、わずかな特徴でも決定的な違いであると主張することもできます
最近では「Y染色体の特徴が日本人と韓国人で明白な違いがある」とし、日本人と韓国人は異なる系統の民族だとする説が注目されています

海外の反応「えっ、日本人って自分たちが他のアジア人と違うって信じてるの?」

さらに研究が進めば、アフリカで誕生した人類がどのような進化の過程をたどり、どのようにした人種・民族へ分岐していったのか解き明かされるのかもしれません

(関連記事)
「日本女性は中国人と結婚したがっている」と書く中国メディア
中国人ブログ「日本人とユダヤ人は驚くほど似ている」
日本のイメージが良い理由」を理解できない中国人
日本人が中国を見下す理由は「経済格差だ!」
日本はアジアの劣等国になったが・・・ロイター通信の記事
「日本人は歴史と向き合え」と言う中国の高校生
「韓流ブームに間違った反応をする日本人」への批判
中国の珍アンケート調査 日本人女性のイメージ
日本人は◯◯型というウソ
外国映画に登場する日本人「カトー」の謎
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア


日本人はどこから来たか (講談社現代新書 265)
講談社
樋口 隆康

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人はどこから来たか (講談社現代新書 265) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル