モスクワで初音ミクライブ 日本の復興をアピール

モスクワのコンサートホールで初音ミクのライブが行われた、と時事通信が報道しています。日本の復興を海外でアピールし、「地震、津波、原発事故に見舞われた危険な国」とのイメージを払拭するためのイベントなのだそうです

人気キャラ「初音ミク」参上=復興PR、コスプレ自慢も集結-ロシア

記事にはコスプレしたロシアの女性が写っており、やはり見栄えがします
会場は600人収容でキャパはそれほどありませんが、反応は熱かったようです
中には残念なコスプレイヤーも混じっているようですが


野田首相がロシアを訪問して演説するより、効果は大でしょう
内閣官房・知的財産戦略推進事務局という部署が展開するキャンペーン「JAPAN NEXT」については、ホームページに各国でどのようなイベントを開催しているか掲載されています

JAPAN NEXT 海外イベント開催情報

今回のモスクワでのイベントは、L'Arc~en~Cielのフィルムコンサートを中心に、日本の伝統楽器である「津軽三味線」プレイヤー、上妻宏光のコンサート、日本が世界に誇る最先端技術の1つである、VOCALOIDによって生まれたポップでキュートなバーチャル・アイドル歌手、初音ミクのテクノロジープレゼンテーションとビジュアルコンサートという内容です
韓国政府のように韓流アピールのため2500億円もの予算を注ぎ込んでいるところもありますが、日本政府も低予算ながら頑張っていると言えます(ちなみにクールジャパンのアピール活動関連予算は11億円ちょっとしかありません)
ロシアでも大規模なジャパンエキスポのようなイベントが開催される日がくれば、何かとギクシャクしている日露関係も多少は改善するのではないでしょうか?

(関連記事)
米CBS「初音ミクは世界で最も偽物のポップスター」報道
初音ミクをパクる中国 イメージぶち壊し
【中国BBS】中国版パクリ初音ミクが海外で評判悪いらしいぞ
AFP通信が初音ミクを「リアル世界のヒットメーカー」と報じる
LAアニメエキスポ2011 始まる
米国トヨタがCMに初音ミクを起用
初音ミクのアメリカ公演決定に狂喜する海外の反応
東京国際アニメフェア閉幕 観客動員大幅減少
コミックマーケットに見る日本の底力
「もしドラ」 ドラッカーをもアニメにしてしまう日本
「オタク文化」の幻想と危機的状況と書く日刊サイゾー
記事「日本のマンガ、実は世界でウケてない」への反論
初音ミク対K-POP 仁義なき闘い
ロシア人の好きなアニメは「狼と香辛料」
日本大使館主催 モスクワでコスプレ大会
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
英国をゆるがす日本のカワイイ文化


初音ミク ―Project DIVA―2nd COMPLETE ALBUM
角川書店(角川グループパブリッシング)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初音ミク ―Project DIVA―2nd COMPLETE ALBUM の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル