北朝鮮の「衛星」公開もはりぼてと指摘される

北朝鮮は打ち上げを予定しているロケットを報道陣に公開したのに続き、観測衛星も公開したと報道されています
しかし、ドラム缶よりも小さなその衛星の姿に、「中身のないはりぼて」だとする指摘も挙がっています

北の衛星「はりぼて」か、箱形機械に不自然さ

光明星3号

重さ500キログラムの観測衛星で北朝鮮は、「資源調査や農作物の育成状況の調査、気象予報」など多目的の活動を行うと主張しています
日本が使用している気象衛星「ひまわり」だと重さは4.7トンあり、陸域観測衛星「だいち」も重さは4トンになります
各種観測装置を積めばそれだけ大型化し、重量もかさむのは当然です
光明星3号に果たして、北朝鮮が主張するような多目的の観測が可能だとは思えません
ロケットの組立が完了している段階で中身となる人工衛星を公開するという手順も不可解です
これから人工衛星をクレーンで吊り上げ、ロケットの最上段に格納するのでしょうか?
とんでもなく馬鹿げた、危険な作業です。しかも屋根のない、野ざらしの状態です
雨や落雷に対処できそうにありません
種子島宇宙センターでは発射台から離れた場所に位置する巨大な組立棟の中でロケットを組み上げますし、衛星はその時点で最上段に格納済です
専門家の話では、北朝鮮のロケットは北朝鮮のミサイル技術を元に開発されたイランのロケットと同じものであり、イランはすでに人工衛星打ち上げに成功しているわけですから、北朝鮮のロケットも成功する確率は高いのだそうです
だからといって、北朝鮮のこれが大陸間弾道ミサイルではないと断定できるものではありません
あくまで人工衛星打ち上げに偽装した、ミサイルの発射実験なのでしょう

(関連記事)
北朝鮮ミサイル発射中断 騒ぎを起こし利を求める
北朝鮮 再び弾道ミサイル発射に動く
北朝鮮 「原発を攻撃すれば日本を消しされる」と豪語
北朝鮮ミサイル失敗 日本政府はなぜ公表に手間取ったのか?
懲りない北朝鮮 近日中に弾道ミサイル発射を計画
スペースシャトルが博物館入り その勇姿を保ったまま保存
韓国メディア「ミサイル迎撃すると大口叩いた日本」と揶揄する報道
北朝鮮ミサイル発射 日本政府の対応はまずかったのか?
北朝鮮のミサイル失敗 発射直後ばらばらに
中国がロケット打ち上げに失敗 残骸が村に落下
北朝鮮の自称「観測衛星」 実態は不明
北朝鮮のミサイル発射に中国、ロシアが反対を表明
北朝鮮が人工衛星発射を企む理由
韓国 ロケット打ち上げ失敗
「アメリカの火星有人探査に慌てる日本」と書く中国メディア
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
韓国のロケット打ち上げ トラブル発生で延期へ
おかえりなさい 小惑星探査機「はやぶさ」
日本の宇宙実験棟「きぼう」 中国の嫉妬と誤解
H2Bロケット打ち上げ成功 無人輸送船「こうのとり」宇宙へ
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国


人工衛星の“なぜ”を科学する―だれもが抱く素朴な疑問にズバリ答える!
アーク出版
NEC「人工衛星」プロジェクトチーム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人工衛星の“なぜ”を科学する―だれもが抱く素朴な疑問にズバリ答える! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル