恒例 今年も「桜の起源は韓国」と主張する韓国メディア

毎年春になると、「桜の起源は済州島の王桜だ」とする韓国メディアの報道が繰り返されます
済州島に自生する王桜とソメイヨシノは別物なのですが、韓国ではこれを同一種だと混同する報道を今年も行なっています
元の記事が韓国語なので、いつものようにインターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用します


済州島の王桜はどのようにして日本に渡りソメイヨシノになったのか~新韓流を夢見る韓国桜
(前略)
○王桜の古ぼけた国籍論議
私たちが熱狂する桜の花は王桜のことだ。バラ科に属する桜は我が国だけで16種が自生している。世界的には最大400種まであることが知られている。その多くの桜の中でも王桜が特に脚光を浴びる理由は葉が出る前に咲く花がより一層美しく見えるためだ。
王桜の学名はPrunusyedoensisだ。日本では「ソメイヨシノ(染井吉野)」と呼ばれる。
英語の名前も大部分‘東京チェリー’‘吉野チェリー’等日本式だ。
理由は簡単だ。1901年、日本の松村博士が「東京植物雑誌」に王桜の存在を発表して学界に初めて知らされたためだ。ところが1908年、フランス宣教師エミール・タケ神父が済州島で王桜の標本を採集した。これを受理したドイツ、ベルリン大のクェネ博士によって1912年済州島が王桜の自生地であることが初めて知らされた。
王桜の古ぼけた原産地論議は事実上この時から始まったとみなすことができる。
1932年には日本、京都帝国大の小泉源一博士が王桜の原産地が済州島であることを再確認した。それにもかかわらず、王桜は‘サクラ木’といって日帝の残滓と見なされ、光復後は相当数が切られた。そうするうちに1960年代に入り済州西帰浦市新礼里(天然記念物156号)など王桜自生地が相次いで発見され再照明を受け始めた。
だが、1960年代全国的に植栽された王桜は自生種ではなく人工交配を通じて育種された日本王桜という説が支配的だ。要約すれば王桜の自生地は日本ではなく済州島が正しい。1990年代以後、遺伝子分析を活用した多様な研究結果も‘済州原産地説’を明確に後押しする。
しかし、まだ学者が明らか出来ないことが一つある。済州王桜が日本に渡っていったという証拠だ。
米国農林部傘下植物科学研究所のチョン・ウンジュ博士は「日本の王桜は一つの個体で挿し木など人工増殖を通じて育てたという事実が様々な論文で明らかになった。済州が王桜の自生地という科学的な事実は疑いの余地がない」と念を押した。しかし、彼は「初めにどのように日本に渡っていこうが、王桜を現在のような植物資源として発展させた彼らの関心と技術、そして愛は明らかに尊重しなければならない」と強調した。
(後略)
東亜日報(韓国語) [O2/Life]春の女王桜、高級世帯の木材にも最上級待遇


毎度の話ですが、ソメイヨシノと王桜が別の品種であるという事実を韓国メディアは絶対に報道しません
ソメイヨシノは人工交配種であり自生しないという事実も無視し、済州島に自生している王桜=ソメイヨシノだと言い張っているわけです
記事では「しかし、まだ学者が明らかにできないことが一つある。王桜が日本に渡っていった証拠だ」などと書いているのですが、王桜は日本に渡来してきていないのですから証拠などありません
「日本人が愛する桜は実は韓国原産だった」と書いて得意げな顔をされても迷惑なだけです
桜に罪はありませんが、嘘を書き続ける韓国メディアには罪が大有りです
いっそ日韓首脳会談の議題に取り上げ、韓国が二度と出鱈目な報道をしないよう釘をさすべきでしょう

(関連記事)
ソメイヨシノは日本原産を認めた韓国
読売新聞 ソメイヨシノ韓国起源説を完全否定
「ソメイヨシノは韓国原産」への反論報道
韓国メディア 今年も桜の起源を主張する記事
「桜の起源は韓国」を諦めないトンデモ報道
「ワシントンの桜」に嫉妬する韓国
日本から盗んだ仏像返還を拒む韓国の屁理屈
「韓国起源説」は日本の陰謀だと主張する韓国
「桜の起源は韓国だ」と主張する韓国メディア
今年も韓国メディアの大ウソ 「桜の起源は韓国」
韓国の衝撃 童話「金の斧」は韓国の民話でなかった
単なる噂を教科書に載せる韓国 歴史捏造
インチキ韓流ブーム 韓国の呆れた剣術
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
「少数民族がハングル採用で日本が悔しがっている」と書く韓国
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者
千利休は朝鮮系と捏造報道 朝鮮新報
韓国の迷信 「日帝の呪いの杭」
日韓唐辛子論争 唐辛子の起源は韓国
「日本に大打撃を与えた」と日本海表記問題を報じる韓国


桜の文学史 (文春新書)
文藝春秋
小川 和佑

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桜の文学史 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル