音楽とアニメ 「坂道のアポロン」でジャズ人気?

4月から放送が始まったアニメ「坂道のアポロン」はジャズに熱中する高校生を描いた作品です
この作品をきっかけにジャズの人気が復活するかもしれないとの記事をオリコンが掲載しています

「音楽×アニメ」の相乗効果、次はジャズ

ジャズのCDを売りたいとの思惑は十分に伝わってきますが、果たしてそれほどブームになっているのかどうかは疑問です
「のだめカンタービレ」でクラシック音楽が注目され、企画物のアルバムが売れたのは事実ですが、それが大きなムーブメントになって何かをもたらしたのかどうかは判然としません
「のだめカンタービレ」のドラマはヒットし、実写版映画も観客を集めました。主演の上野樹里はNHK大河ドラマの看板女優にまで出世したのですが、そこまでだったような気がします
それは「のだめカンタービレ」という作品の問題ではなく、到来したブームを生かせなかった業界側の問題でしょう
千秋真一のような王子様然としたクラシック演奏家を輩出していたなら、また違ったものになっていたはずです
「坂道のアポロン」は放送が始まったばかりで、今のところは無難にストーリーが動き始めたところです。これから面白くなるのかどうか、回を追ってみないと分かりません
上記のオリコンの記事のようにジャズブームを演出したいのであれば、やはりアイドル的なジャズ演奏家の登場が必要でしょう
もちろん過去の偉大なジャズプレーヤーは大勢いますし、名盤も数多く残っています
しかし、ブームを拡大し定着させるには、そして女性ファンを呼び込むには、やはり王子様が必要なのではないかと思うのです
初老のおっさんが額にシワを寄せてトランペットを吹いても萌えるとは考えられないわけで、やはり王子様風のクールでセクシーな演奏家の登場が必要でしょう
「坂道のアポロン」が実写ドラマ化される可能性はどうでしょうか?
フジテレビですから、おそらくはジャニーズ系の誰かが学生服姿で演じる姿が思い浮かびます。あまり期待できません
クールでセクシーなトランペットのサウンドといえば、ジャズの帝王と呼ばれたマイルス・デイビスの名が浮かびます。中でも、「time after time」は今聴いてもその色褪せない輝きを放っています


ジャズブームが到来するのかどうかは分かりませんが、これまでジャズを聴いてこなかった若い人たちには「坂道のアポロン」がジャズとの新鮮な出会いの場になるのかもしれません
余計な話ながら、中国や韓国にはこうしたアニメーションを作る発想はないはずです

(関連記事)
12歳のピアノ王子 牛田智大デビュー
日本アニメが亀甲船をパクったと批判する韓国メディア
カンヌ映画祭へ殴り込み 韓国アニメ「豚の王」
「名探偵コナン」になれなかった金田一少年
Cool Japanに勝利したCool Koreaと報じるメディア
打倒ポケモン 韓国アニメ「ダイノ・タイム」全米公開へ
日本超えた韓国アニメ「ゴースト・メッセンジャー」はどうなったのか?
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
韓国のコンテンツ産業売上は2兆円に激増(上半期)
人気デュオ「ClariS」は中学生ではなかった?
「韓国アニメーターなしに日本アニメは成立しない」と報じるメディア
ポケモンを超える中国アニメ「Tofu Boy」
「サイボーグ009」完結編を関係者が制作
リメイクで復活 アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」
イギリス・アニメーション産業の危機
韓国メディア「これからは漫画ではなくK-Comicsの時代」
「四月は君の嘘」映画化 大丈夫か?
アニメ「四月は君の嘘」 海外の反応


坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)
小学館
小玉 ユキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック
EMIミュージックジャパン
イメージ・アルバム

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル