Cool Japanに勝利したCool Koreaと報じるメディア

ネタの宝庫サーチナが配信する記事で、「アジアにおける韓国ドラマ・映画の人気は日本のそれを大きく上回る」との調査結果を広告代理店博報堂がまとめた、と書いています
しかし、記事では韓国ドラマの人気の話から飛躍し、なぜか「クール・コリア戦略」が「クール・ジャパン」に勝ったという内容になっています
いちいち突っ込みを入れるのもどうかと思いますが、せっかくのネタなので釣られてみましょう

クール・ジャパンを脅かす韓流、官民一体モデルが鍵―中国メディア

人並以上に韓国の文化コンテンツ関係の報道には関心を払ってきたと自負する自分ですが、「クール・コリア」という名の文化振興政策が推進されていたという話は初耳です
韓国メディアの報道を見ても、「クール・コリア戦略」などという表現を見た記憶がありません。「韓流熱風」との表現を韓国メディアは好んで使ってきましたが
まあ、それでも日本の経済産業省の報告の中に、「クール・コリア戦略」なるものについての言及があるそうなので、実態として存在するのでしょう
ただし、日本の映画やドラマが過去、アジア地域で抜群の影響力を保持していた事実はありませんし、輸出に熱心だったわけでもありません。日本の映画やドラマはあくまで日本国内向けであり、輸出を前提に制作される韓国とは違います
ですから日韓のドラマの輸出額を比較したところで、そこから何かが見えてきたりはしません
韓国のコンテンツ振興院やその他の政府機関の予算は2700億円であり、一方の日本のクールジャパンの予算は11億5千万円です。比較にならないくらいの大きな差があります
それでも韓国の文化コンテンツの輸出が、2700億円もの補助金を使った上で608億円の黒字を計上しているのは、すごいと言えるのでしょうか?
費用対効果で考えれば、おそろしく効果が乏しいように見えるのです
むしろたった11億5千万円の予算で、多額の文化コンテンツを輸出している日本の方がはるかに効率がよく見えます(政府の補助金などに依存せず、民間企業が積極的に文化コンテンツを輸出しているだけなのですが)
にも関わらず上記のレコードチャイナの記事は、韓国が官民一体となって文化コンテンツの輸出拡大に成功している、との断言する内容になっています
なぜそうと断言できるのか、自分にはさっぱり理解できません
多額の補助金が無駄になっているようにしか見えないので、どなたかに説明してもらいたいところです
そして上記の記事は、韓国にとって都合の良い数字しか取り上げていません
アニメーション作品の輸出はどうなのでしょうか?
「ポロロ」などの成功例はあるものの、それ以外に輸出で外貨を稼いだ作品があるのなら実例を挙げてもらいたものです
さらに言うなら、日本の劇場版アニメーションは日本国内で制作費を回収するビジネスモデルですから、輸出しなくてもビジネスとして成立します。韓国の場合は国内市場が小さいため制作費の回収は困難であり、輸出に頼らざるをえない事情があります。そこを無視して輸出額だけを並べてもどれだけ意味があるのか、と思います
あるいはゲームのキャラクターなど、キャラクター商品で成功した例が韓国にどれだけあるのでしょうか?
「クール・コリア戦略」が成功したと言いたいのなら、いくらでも勝手に自慢し、ホルホルしていればよいのであり、日本が韓国を見習ったり真似たりする必要は皆無です
日本政府がいまさら映画やドラマに補助金を支給して輸出拡大を狙っても無駄でしょう。それこそ一部の代理店の懐を潤すだけで
こうした報道に接して思うのは、中国や韓国が長年、「日本は文化コンテンツの輸出に官民一体となって取り組んでいる。だから日本のマンガやアニメは世界で受け入れられるようになったのだ」という壮絶な勘違いをしてきた事実です
日本政府はマンガやアニメの輸出にはとんと無関心であり、補助金など出してきませんでした。民間企業が独力で売り込み、販路を拡大してきただけです
しかしなぜか中国や韓国は、「日本が成功したのは官民一体になって輸出に取り組んだから」と決めつけて、そう信じてきました
その勘違いが成功を生んだと判断するのは早計でしょう。韓国の文化コンテンツが多額の補助金なしには輸出が成り立たないのであれば、成功したとは言えないからです。もうしばらく観察して判断を下すのが妥当だと思います

(関連記事)
「韓国文学がブーム」と煽るメディア
https://05448081.at.webry.info/201911/article_6.html
韓国は村上春樹をどのように読んだのか
https://05448081.at.webry.info/201909/article_20.html
「韓流は終わっていない」と必死なコラム
大韓民国コンテンツ大賞アニメーション「DinoCore」
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
古谷経衡「クールジャパンの嘘」の嘘
新大久保韓流タウンの衰退を嘆く韓国メディア
アメリカの人気アニメ「ベン10」は実質韓国製ニダ
日本の酒文化に嫉妬する韓国
世界を席巻するK-POP「江南スタイル」
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
最新の中国ロボットアニメ「Combat Armor Steel Wings」
日本アニメが亀甲船をパクったと批判する韓国メディア
カンヌ映画祭へ殴り込み 韓国アニメ「豚の王」
「名探偵コナン」になれなかった金田一少年
韓国のコンテンツ産業売上は2兆円に激増(上半期)
「韓国アニメーターなしに日本アニメは成立しない」と報じるメディア
音楽とアニメ 「坂道のアポロン」でジャズ人気?
日本超えた韓国アニメ「ゴースト・メッセンジャー」はどうなったのか?
ポケモンを超える中国アニメ「Tofu Boy」
「サイボーグ009」完結編を関係者が制作
リメイクで復活 アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」
イギリス・アニメーション産業の危機
韓国メディア「これからは漫画ではなくK-Comicsの時代」
中国アニメ産業、生産額1兆円の時代を迎える
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
「日本の文化はすべて韓国の模倣」だと主張する研究者
日韓のプライドを賭けた鉄鋼戦争
「K-POPの次はK文学ブームを」と書く韓国メディア
「桜の起源は韓国」を諦めないトンデモ報道
誰が見る? 韓国劇場版アニメ「我は神なり」