最新の中国ロボットアニメ「Combat Armor Steel Wings」

YouTubeにアップされた中国の最新ロボットアニメ「Combat Armor Steel Wings」を紹介します
中国では年間で日本を上回る数のアニメーションが制作されているのですが、情報はほとんど伝わって来ません。中国メディアもなぜか、個々の中国のアニメーション作品を紹介する報道には消極的であり、どのような作品が人気を集めているのかは分かりません(中国語のウェッブサイトをチェックすればよいのでしょうが)
そんな中で見つけたのが「戦闘装甲鋼羽」こと「Combat Armor Steel Wings」です
作画の質、メカニックデザインの向上には目を見張るべきものがあります
短期間であっさりと韓国のアニメーションを抜き去ってしまったと言えます
その一部を御覧ください

Chinese Comic Promo - Combat Armor Steel Wings


主人公らしき男性がヘルメットも着用せずロボットを操縦しているのには呆れますが、ヘルメットを装着すると顔が見えなくなるから割愛したのでしょうか?
あれでは搭乗してすぐに頚椎を痛めてしまうでしょう
2045年の近未来を舞台にしたSFロボットバトルのようです
ロボットとそれに組み合わせる各種銃器を紹介するシーンは、日本のゲーム「パワードール」のそれを彷彿とさせます
その他にも、日本のアニメーションからの影響がうかがえるシーンがいくつもあるのですが、まあ中国オリジナルのアニメーションなのでしょう
登場するキャラも綾波風クールビューティー、幼女、ギャグ担当、碇ゲンドウ風司令官などなど、日本のアニメを研究していると映ります
これが劇場版なのか、TVシリーズなのかは情報が不足しているので分かりませんが、日本の口うるさいアニメーションファンも「ん?」と思い、見る機会があれば視聴したくなるのではないでしょうか?
キャラとメカニックデザインと雰囲気はまずまずです。肝心のストーリーがどうなるのか気になります。どなたか中国語に堪能な方がおられれば、ぜひとも情報を収集して紹介してください

(関連記事)
中国が最新兵器を萌えキャラ化
韓国のひどいアニメ「スペースガンダム∨」
フランス現代美術館で日本漫画を紹介するイベント
血飛沫舞い散る中国の学生アニメ「SUB WARS」
韓国 実写版「テコンV」資金不足で中断
アニメキャラとセーラー服を語る米国人
日本アニメが亀甲船をパクったと批判する韓国メディア
カンヌ映画祭へ殴り込み 韓国アニメ「豚の王」
「名探偵コナン」になれなかった金田一少年
Cool Japanに勝利したCool Koreaと報じるメディア
音楽とアニメ 「坂道のアポロン」でジャズ人気?
日本超えた韓国アニメ「ゴースト・メッセンジャー」はどうなったのか?
ポケモンを超える中国アニメ「Tofu Boy」
「サイボーグ009」完結編を関係者が制作


ロボットの上手な描き方 (漫画の教科書シリーズ)
誠文堂新光社
矢薙 じょう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロボットの上手な描き方 (漫画の教科書シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル