八王子バスジャック事件を考える1 いじめが原因?

4月23日午後、八王子駅前で停車中のバス車内で運転手が果物ナイフで刺される事件があり、14歳の中学生が逮捕されました
当初は運賃支払に手間取った男性客に少年がイラつき、トラブルになったところを仲裁に入った運転手がナイフで刺されたものと見られていましたが、中学生は最初からバスジャックを狙っていたと判明しました


東京都八王子市中3男子バスジャック未遂事件
東京都八王子市千人町のJR西八王子駅前に停車していた路線バスの運転手が乗客に胸を刺される事件がおきている。
警視庁は23日、同市に住む中学3年の男子生徒(14)を傷害容疑で逮捕したとの事。
男子生徒は容疑を認め、「友達にばかにされ、見返すためにバスに立てこもろうと思った」などと供述しているらしい。
同庁幹部によると、男子生徒は22日午後3時10分頃、同駅北口のロータリーに停車していたグリーンタウン高尾発西八王子駅行きの「西東京バス」(八王子市)の路線バス車内で、「前のドアを閉めろ。(乗客は)後ろに下がれ」と叫び、もみ合いになった男性運転手(37)の左胸を果物ナイフのような刃物で刺し、深さ5ミリの軽傷(全治10日)を負わせた疑いがもたれている。


逮捕直後、男子生徒は警察の調べに対し、「公園で友人と遊んだとき、『バスジャックをやったらすごいだろうね』と言ったら、友人から『そんなことできっこない』と言われ、バスに乗った」と供述し、「友達にばかにされたので、見返してやろうと思った」と動機について語っていたようです
しかし逮捕後、時間の経過とともに供述内容が変わり、「バスジャックをしてマスコミを呼び、そのまえで(自分を)いじめていた生徒を土下座させ、殴りたかった」と語っているのだそうです
おそらく数日すれば、また供述内容が変わるのかもしれません
なぜ、こんな展開になったのか考えてみましょう
警察は中学生に連日、「どうしてこんな事件を起こしたのか?」と問い質しているわけですが、だからといって自分の動機を「火曜サスペンス劇場」の犯人のように理路整然と語れるはずはありません
中学生はあれこれと自分の思いをつなぎ合わせ、もっともらしいストーリーを作って答えているのでしょう
要するに事件に至った経緯(学校や部活での人間関係などなど)と、中学生が内面に抱えていた問題とは別物であり、必ずしも整合性はないのです
それを強引に結びつけ、警察が納得するようなストーリーに仕立てようとするため、かえって説明に矛盾が生じてしまったとも考えられます
警察も逮捕状で拘束し、その後は勾留の手続きを取ってその期間内に供述調書を作成して検察庁に送検しなければなりませんので、中学生が落ち着くのを待ってなどいられないのでしょう
別の報道では、この中学生が山田悠介の小説「スピン」を読み、事件の参考にしたと書かれています
Wikipediaによれば、「名前も顔も、住んでいる場所も知らない。彼らはインターネットの掲示板で知り合った赤の他人。分かっているのは、お互いのハンドルネームと置かれている状況のみ。その状況も、いじめられている…家族に無視されている…薬に手を染めている…などと様々。しかし、彼らには見えない何かで繋がった…不思議な『友情』があった。そして友人たちの目標『世間への復讐』を果たすため、各々がバスを奪い、東京タワーを目指す…」内容の小説なのだそうです
中学生はこの小説を読み、共感する部分が少なからずあったのでしょう
ひょっとしたら小説の一部分を、自らの犯行の動機に取り込んでいる可能性もあります
この手の少年事件が起こると頭の悪い評論家が、「ゲームなどの仮想現実にのめり込んでしまったため、現実感覚を失って犯行に及んだ」などと陳腐な説を展開したりするケースがあります
しかし、中学生は事前に果物ナイフを購入するなど、計画的に現実世界で犯行を企てているのですから、仮想現実と現実世界の区別を失っているわけではありません
バスジャックという犯行手段を選んだのは小説の影響でしょうが、彼をして犯行に至らしめた事情・理由は別にあるはずです
そして毎度強調しているように、動機や原因とは別に犯行の意味を解釈する必要があります。つまり、いじめとかその報復とかは事件を誘発した要因ですが、一番重要なのはこの行動に彼がどのような意味を見出そうとしたか、です
中学生の生い立ちや日頃の言動など、もう少し詳しい報道がされるのを待って続きを書きたいと思います

(関連記事)
池袋駅殺人未遂事件で犯人逮捕 「ナイフは護身用」
千葉バス立てこもり事件を考える1 事件を起こすためにやった
取手バス襲撃事件 無差別に乗客を襲う
取手バス襲撃事件2 無口な青年
取手バス襲撃事件3 犯行を計画、断念、再実行
取手バス襲撃事件4 何も無い部屋
取手バス襲撃事件5 殺意を認める
取手バス襲撃事件6 殺意を認めず傷害で起訴


みんな幸せな大人になれ! 折笠先生――思春期の教室
主婦の友社
折笠 国康

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな幸せな大人になれ! 折笠先生――思春期の教室 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル