河本準一騒動 まだ残る疑問

河本準一の母親の生活保護を巡る騒動は、謝罪の会見で幕引きを図ろうとする吉本興業の思惑通りにはならず、いましばらく続きそうです
河本準一の母親は15年前から生活保護を受けていたと謝罪会見では明かされました。吉本興業関係者は取材に対し、「10年か11年前くらいから(生活保護を受けるようになった」と説明していたわけで、随分と食い違いがあります
さらに母親が生活保護を受けるに至ったのは、「病気のため働けなくなった」との事情だそうですが、生活保護を受けていた15年もの間、本当に病気で働けなかったのか疑問です
15年間の受診記録を出せとまでは言いませんが、この辺りも説明があってしかるべきでしょう
福祉事務所の人間が納得しても、納税者である国民は納得しません
河本姉は「福祉事務所が(給付を)認めたのだから何の問題もない」と言いはっていますが、それは思い違いです
河本一家がグルになって福祉事務所を欺き、生活保護を15年に渡って受給し続けてきたとの見方もできるのですから
さて、社会学者の宮台真司が今回の騒動に触れ、片山さつき議員の言動を「人気取りであると同時に不用意な、というか不必要な問題の拡大」だとし「本質的な議論がなされないで倫理的な批判ばかりが出てくるということになってしまう」と批判しています


「河本追及は人気取りで不必要」 宮台真司の片山さつき批判に賛否両論


福祉事務所の怠慢こそ責められるべきだと宮台真司は言いたいようですが、それはそれで行い、本質的な議論を宮台真司が仕切れば済む話です
世間は河本準一だけが問題ではないと理解しており、単に彼を批判して喝采を叫んでいるほど愚鈍ではありません
片山さつき議員の言動に世間が乗せられ、はしゃいでいると宮台真司が思うのは勝手ですが、国民はそれほど愚かではないのです
それに片山さつき議員や世耕議員がこの問題に立ち入らなければ、ここまでの追及は実現しなかったでしょう
大手メディアは吉本興業に遠慮し、単なる噂話として無視したに違いありません
あとからのこのこ出てきて、「こりゃまずいよ。こんなやり方じゃ本質的な議論ができなくなる」と、したり顔で発言しているも同然です
それほどまでにこの問題を仕切りたかったのなら、宮台真司はこの2ヶ月間、何をしていたのでしょうか?

(関連記事)
次長課長河本 テレビ復帰で批判浴びる
河本準一ツイッターで警察批判し炎上騒動
生活保護受給で売春、逮捕 73歳韓国人
3つのバイトを掛け持ちする貧困生徒
生活保護詐欺で新築住宅購入
生活保護芸人河本、梶原のその後
生活保護芸人河本準一 韓国映画への出演熱望
河本準一生活保護問題 吉本興業の対応
河本準一の姉、叔母2人も生活保護受給
「キングコング」梶原の母も生活保護受給
河本準一の「?」な謝罪会見
次長課長の河本 「オカン本」で印税4000万円
次長課長の河本 生活保護受給で反論
次長課長河本準一の母 生活保護不正受給疑惑
島田紳助 芸能界復帰特番撮影との噂
小林幸子事務所問題 謝罪するもますますこじれる
小林幸子 事務所の内紛はどうなったのか?
小林幸子騒動 紅白衣装代のからくり
「仙台にパンダを」 ジャニーズ事務所が寄付金活用
Hey!Say!JUMP森本龍太郎の喫煙問題
ジャスティン・ビーバーのモテ度とキラワレ度
準強姦事件の桜塚やっくん その3 事務所独立で失敗
プッツンした華原朋美の芸能界復帰計画
麻木久仁子 好感度では一人負け
小室ファミリーの転落 歌手からAV女優、投身自殺
広末涼子の奇行伝説
板東英二 脱税でタレント生命はどうなるのか
ノンスタイル井上裕介 タクシー当て逃げで謹慎
関西電力幹部が多額の金品(賄賂)を受け取る 記者会見


きみがモテれば、社会は変わる。 (よりみちパン!セ)
イースト・プレス
宮台真司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きみがモテれば、社会は変わる。 (よりみちパン!セ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル