盗撮メモリカードを飲み込んだ中学教師逮捕

5月12日、大阪市浪速区日本橋のアニメショップで女性客のスカートの中を盗撮した容疑で、大阪府羽曳野市古市6の6の3、同府岬町立岬中学校教諭脇田学容疑者(54)を逮捕する事件があったのですが、脇田容疑者は盗撮のデータが記録されたメモリカードを噛み砕いて飲み込み、証拠の隠滅を図ったと報じられています

盗撮メモリーカード飲み込んで隠した教師 それでも見つかった理由は…

「絶対にやっていない」と言い張ったようですが、腹の中まで検査されたのでは逃れられません。大阪府迷惑防止条例違反で罰金50万円の支払いを命じられています
さらに公務員である脇田容疑者には懲戒審査による処分があります
懲戒免職となれば退職金は不支給となり、おそらく4000万円を超えるであろう額が受け取れなくなります
自分の愚行がいかに高い代償を伴うものであるか、認識できたでしょう
この脇田教諭は学校で人権教育を担当してようで、その著書も出ています
しかし、人権教育を語りながら女性のスカートの中を盗撮していたのですから、何をやっているのかと呆れるばかりです
ペン型のカメラを使った犯行も今回が初めてではなく、常習犯である可能性がありますので、「教育熱心な先生だった」などの擁護は役に立ちません
これまで何度も教師による盗撮事件を取り上げていますが、あまりの続発ぶりに驚かされます。同じ教師が盗撮事件で逮捕され報道されても、自らの盗撮行為を何ら危惧もせず、危機感もなく繰り返しているところが病的と言わざるを得ません
盗撮、痴漢など繰り返す人間で、自らの性癖に悩み、葛藤を覚えるケースはほとんどないのでしょう。それだけ罪の意識が乏しいと言えます
これでは自発的に盗撮行為に歯止めをかけたり、カメラなど処分しようという気も湧いてこないと思われます
学校で教師に対しセクハラ行為や覗き、盗撮行為をしないよう研修しても、自分はうまくやっているから関係ないと聞き流すだけでしょう
それだけこうした犯罪を防ぎ、減らすのは難しいわけです
一罰百戒で、見せしめのためにも懲戒免職処分にするしかないでしょう

(関連記事)
盗撮事件を繰り返しながらヤフーを名誉毀損だと訴える男
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
小学校長がトイレで盗撮し逮捕
学校の総務課長(53)が女子高の体操服を盗み、逮捕
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
法務省幹部 トイレ盗撮で書類送検
卒業式の国歌斉唱拒否 「教師生命をかけて反対」
万引で免職の元女教諭 処分取消で1800万円獲得
睡眠薬を使ってわいせつ行為 中学教師逮捕
吹奏楽部顧問 女子中学生に「パンツ履き替えろ」
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
「パンツ売れ」と小学校教諭が女子高生を脅す
女教師が女生徒とレズ関係になり逮捕 英国
女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
日本IBM元社長が盗撮で逮捕
旅行かばんに女子児童を監禁した大学生逮捕


中学校「人権総合学習」の授業プラン (総合的学習の開拓)
明治図書出版
脇田 学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中学校「人権総合学習」の授業プラン (総合的学習の開拓) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル