京都教育大集団強姦事件 弁護士の抗議でブログ削除されました

ウェブリブログの運営からメールが届き、当ブログに書いた京都教育大学集団強姦事件に関する記述が、他者のプライバシーを侵害する行為に該当するとの判断で一方的に削除されました
事件は2009年5月に発生したものであり、随分と時間が経過しています
いまさら「緊急性が高い」との理由で一方的に記事を削除されるのは不可解であり、不愉快です
削除されてしまった記事そのものは私個人で保存してあり、いつでも再掲載可能ですが、運営側が削除した理由を確かめた上で判断しようと思います
運営側から届いたメールはこんな感じです
*************

平素はBIGLOBEをご利用いただきまして誠にありがとうございます。BIGLOBEカスタマーサポート戸川と申します。
お客様のウェブリブログに掲載された記事の公開停止について、お知らせ申し上げます。
下記の記事について、当事者4名の代理人弁護士の方から次の要旨の申告が寄せられております。

<対象の記事>
<申告の要旨>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
京都教育大学を訴えた民事訴訟において、集団準強姦行為は行われていない、旨判示されました。本件刑事事件も捜査が尽くされた後、不起訴処分となり終結しています。貴社のサービス利用者は、通知人らの氏名・年齢・住所といったプライバシー権を侵害する情報や、名誉を傷つける記事を掲載しています。
直ちに削除して下さいますようお願い申し上げます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
他者のプライバシーを侵害する行為は「BIGLOBE会員規約」(別記)第32条に抵触いたしますので、32条運用ルール(別記)3番に基づき、当該記事を公開停止いたしました。
今回未確認のデータも含め、今後同様の掲載を確認した場合、「BIGLOBE会員規約」第14条および第10条に基づき、お客様の全BIGLOBE IDの利用停止または契約解除の処置を講じる場合がございます。あわせてご承知置き願います。
(以下、略。ウェブリブログの規約の内容が表示されていました)
**************


前回、運営側から「韓流ぼったくりイベント」について書いた記事にイベント運営会社の弁護士から削除要請が来ている、との通知を受けて、記事を自主的に削除した例はありますが、「緊急性が高い」との理由で一方的に記事を削除されたのは初めてです
京都教育大学の集団強姦事件を巡る裁判所の判断に、こちらとしてとやかく言うものはありません(当事者でもありませんし)
が、当ブログは新聞報道をベースに周知の事実を記載しているだけで、個人の権利を侵害しようとする意図はないのですから、槍玉に挙げられるのは迷惑な話です
これでは政治から経済、社会問題、犯罪など、あらゆる出来事について、思うように意見を述べられないようになってしまいます
ちなみにこの京都教育大学集団強姦事件について言及した個人のブログで、記事が削除されているものがいくつかあり、弁護士らの活動の結果なのでしょう
しかし、一方で逮捕された6人の学生の個人名が出ている記事を転載したウェッブサイトでまだ健在なところもあり、削除するかしないかの判断はブログサービス会社やウェッブサービス提供会社の判断に委ねられているのが分かります

(関連記事)
京都教大集団強姦事件を考える
京都教育大集団強姦事件を考える 2
(↑削除)
京都教育大集団強姦事件を考える 3
京都教大集団強姦事件を考える 4
京都教大集団強姦事件を考える 5
京都教大集団強姦事件を考える 6
京都教大集団強姦事件を考える 7
京都教大集団強姦事件を考える 8
京都教育大学長辞任 遅すぎる決断
泥酔させた女子大生に淫行 逮捕された東大生5人の氏名
泥酔させた女子大生に淫行 東大生らの続報
泥酔させた女子大生に淫行した東大生 5人逮捕も起訴は3人
東大生集団淫行事件を考える 米スタンフォード大の事例
東大生集団淫行事件 松見被告初公判
東大生集団淫行事件 公判で明かされた鬼畜の所業
「飲酒運転なう!」と書き込んだ東大生 炎上騒動
柔道金メダリスト内柴正人 セクハラで大学を懲戒解雇
小樽商科大コンパ 未成年者飲酒で意識不明
小樽商大飲酒事故 いまさら構内での飲酒禁止
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
万引で免職の元女教諭 処分取消で1800万円獲得
小学校長がトイレで盗撮し逮捕
大阪府警の少女準強姦事件 懲戒免職処分に
元Jリーガーを逮捕 強姦事件を繰り返す
民法改正で酒・たばこは18歳から?
「犯罪歴をグーグルから削除しろ」訴訟 削除命令取消しでグーグル勝訴
盗撮事件を繰り返しながらヤフーを名誉毀損だと訴える男
アメフト日大問題 日大に危機管理学部って?
アメフト日大問題 故意の反則は監督の指示