「坂道のアポロン」 海外の反応

最近の作品で自分が気に入っているのは「坂道のアポロン」と「氷菓」の2作品であり、どちらも高校生の青春物です
ただ、「坂道のアポロン」はJAZZが重きをなしており、従来の高校生の青春アニメとは違った趣きになっています。「氷菓」の方は「涼宮ハルヒの憂鬱」への返歌といった立ち位置でしょうか?
そちらについてはまた別の機会に語ろうと思います
さて、いくつかのブログで「坂道のアポロン」に対する海外の視聴者の反応を取り上げてくれていますので、それを紹介しましょう

坂道のアポロン 3話 「いつか王子様が」 海外の反応

第3話で転校生である薫が、知り合ったばかりの律子に「「Someday My PrinceWill Come」を弾いて告白をするシーンがあります
上記のブログでは海外の視聴者が「あれほどの告白シーンを見せられたら・・・この作品がもっと好きになっちゃうね」と賞賛する意見が紹介されています
他方で、「本当に不愉快な展開で、ただ単純に嫌気が差すわ・・・。どんなにアニメの質が高くても、こういうのは生理的に受け付けない」と、ドロドロの三角関係がお気に召さないとの声もあります。「この展開はどういう事だ!色恋で苦しむ展開なんて見たくないよ!でも明らかにそういう展開に、もって行こうとしてるしなぁ・・・はぁ・・・」との意見も同じでしょう
青春、初恋、苦い三角関係、裏切りという展開はお約束の展開だと思うのですが、それが気に入らないと述べる、純粋な人(コメントしているのは20代の男女ですが)が結構いるのだな、と驚きます
青春の甘い夢をこの作品に期待し、「裏切られた」と感じているのでしょう
薫と千太郎が高校野球アニメのように脇目もふらず、色恋にも翻弄されずストイックにJAZZに打ち込むような展開が望ましいのでしょうか?
そうは思えません。「青春は甘いだけではない」と、どこからか天の声が聞こえてきそうな気がします
ですが、「良い作品だよなぁ。ジャズと恋が絡み合った物語って感じ」との意見に代表されるように、恋の苦さがあってこそJAZZも引き立つと言えるのではないでしょうか?

坂道のアポロン 2話 「サマータイム」 海外の反応

あえて順序を逆にしました。薫がJAZZに惹かれ、同時に千太郎や律子など周囲の人たちに心をひらいて行く様が描写された第2話です
「ライブセッションのシーンは、胸を打つような美しさだわ。アニメの質が極限まで高められていてあの地下室に一緒に居るような臨場感があった」との声が、何よりもこの作品の評価を決定付けていると感じます
かつては楽器の演奏シーンをアニメーションで表現するのは不可能とされ、適当にお茶を濁すのが当たり前でした。深窓の令嬢がピアノでショパンを弾くシーンでも、演奏と指の動きが合わないのは不問にされたものです
「坂道のアポロン」では演奏シーンが実に躍動感をもって描かれ、楽器を介して自己を表現する喜びまで伝わってきます
日本のアニメーションがとんでもない水準に到達してしまった、と言いたくなる場面です
作り手の苦労も、「このアニメのセッションパートは、とんでもないにも程があるな。ニヤッとさせられたり、吹き出したりで大忙しだよ。音楽は極上だし、登場人物が個性豊かで魅力的、それに声にはゾクゾクさせられる」との声を聞けば十分に報われると思います
三角関係への批判が目立ちますが、概ね評判は良好だと受け止めて間違いないところでしょう
言うまでもなく、こんな作品はディズニーでも作れませんし、中国や韓国も作れません。唯一、日本のアニメ職人集団だけが表現し得る世界です
しかし、残念ながら日本でも「誰も見ない深夜の時間帯のアニメなんか」と顧みられないのが現状であり、「どうせ一部のアニメ好きのための・・・」と見下されているのが悲しい実態です
少しでもその価値を理解してもらいたいと思い、取り上げました
ブログを引用させていただいた「かいがいの」さんに、あらためてお礼を申し上げます

(関連記事)
フランスで大人気「天元突破グレンラガン」
アニメ「四月は君の嘘」 海外の反応
「四月は君の嘘」映画化 大丈夫か?
外国人が嫌いな日本アニメの「お約束設定」
音楽とアニメ 「坂道のアポロン」でジャズ人気?
アニメーション「君に届け」を見た海外の反応
「めぞん一刻」を見る海外の反応
「カードキャプターさくら」 日本版と北米版の違い
映画「火垂るの墓」 海外での反応
「火垂るの墓」を語る
海外で人気の女性アニメキャラ1位は日向ヒナタ
「ヒカルの碁」 海外の反応など
日本を訪れるべき「オタク」的理由10選
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
韓国で放送中の人気アニメ「雲のパン」
アニメの「日の丸弁当」を目の敵にする韓国
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
中国アニメ「超獣武装」はパクリ満載
韓国アニメ「千字文」は「ドラゴンボール」のパクリ?
大コケ ピクサーアニメ「メリダとおそろしの森」
アニメ「マダガスカル3」 宣伝効果なく苦戦
アニメ化された「ロミオとジュリエット」 日本版と海外版比較


坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】
東宝
2012-07-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル