韓国アニメ「千字文」は「ドラゴンボール」のパクリ?

韓国の人気マンガ「千字文」がアニメ化されたという話題が2010年頃、報じられていたのですが、当ブログでは取り上げていませんでした
あらためてYouTubeで動画を探したところ、見つかったので紹介します
タイトルには「ドラゴンボール」のパクリかとの疑問を掲げたのですが、見ていただければ誰もが「なぜいまさら孫悟空なのか?」と思うはずです


Magical Thousand Character Text(千字文)



鳥山明の「ドラゴンボール」があるから孫悟空を主人公にしたアニメは作るべきではないとは言いません。が、作るのならそれ相応に工夫を凝らすべきであり、そうでなければ劣化コピーと言われるだけです
劇場版の予告編を見る限り、あまり期待できそうにない内容に映ります
韓国のマンガ「魔法千字文」は漢字がそのまま魔法としの威力を発揮する設定で、その術を駆使してバトルを繰り広げる物語のようです。マンガはすべてカラーページ印刷のため一般的なコミック本より高価なのですが、韓国では18巻で1200万部売れる大ヒット作品です
劇場版だけでなくテレビシリーズも作られています



韓国アニメでお馴染みの、いかにもCGっぽい作画です
さて、「なぜいまさら孫悟空なのか?」との疑問ですが、原作の漫画が主人公をわざわざ孫悟空にしているのは、孫悟空の物語が有名でこどもたちにも馴染みがあるからでしょう(もちろん、孫悟空の物語には「ドラゴンボール」も含むわけです)
オリジナルのキャラを創出するより簡単であり、キャラクターの造形も容易です
ですが、そんな安直さが作品そのものを安っぽくしてしまう危険も伴います
それにしても韓国では学校教育から漢字が除外されて30年近く経ち、漢字の読み書きができない人ばかりなのです。にも関わらず、漢字をモチーフにしたこのマンガ「魔法千字文」がこどもたちの人気を集めたのですから驚きです
漢字教育再開を望む声はあるようですが、韓国国内には「ハングルは世界一優秀な文字であり、民族の誇りだ。漢字など学ばせる必要はない」との意見が大勢を占めているため、実現は難しいようです

(関連記事)
アニメ「マダガスカル3」 宣伝効果なく苦戦
大コケ ピクサーアニメ「メリダとおそろしの森」
中国アニメ「超獣武装」はパクリ満載
「坂道のアポロン」 海外の反応
日本を訪れるべき「オタク」的理由10選
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
韓国で放送中の人気アニメ「雲のパン」
アニメの「日の丸弁当」を目の敵にする韓国
短編アニメでベルリン銀熊賞受賞も仕事が無い
劇場版NARUTO新作 主題歌はアジカン
韓国系漫画家の自伝アニメがアヌシー映画祭でユニセフ賞
2010年中国人が選ぶ人気アニソンTOP10


千字文を読み解く
大修館書店
野村 茂夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 千字文を読み解く の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル