仁科克基・多岐川華子離婚 1年半で

女優仁科亜希子と俳優である松方弘樹の息子仁科克基が、女優多岐川裕子の娘多岐川華子と結婚したのは昨年1月でした
が、その大物2世カップルも結婚から1年半ほどで離婚に至ったと報道されています
離婚理由は性格の不一致とされますが、実態は不明です
幾つかの芸能メディアの記事を見ると、当初仁科克基は多岐川華子から「離婚したい」とメールがきており、離婚理由がわからないと語っていましたが、後に多岐川華子はメールが離婚の理由ではないと強く否定。
仁科克基は高額な釣り竿を毎週のように購入したり、キャバクラ通いを告白したりしていたためそちらが離婚理由ではないかとされています。
仁科克基、多岐川華子とも芸能活動が多忙でスレ違いの生活だったと記事には書かれているのですが、よく分かりません
仁科克基のプロフィールを見れば、映画やドラマへの出演が続いているのは事実ながら、主役として売れまくっているわけでもなく、脇役として年に2~3本の作品に絡んでいる程度です
「スレ違いになるほど多忙なのか?」と思ってしまいます
それは多岐川華子の方も同様であり、単発ドラマには出演していますが映画や舞台を掛け持ちしているわけでもなく、どこでそんなに忙しく仕事をしているのかは分かりません。バラエティ番組への出演はあるようですが
年にドラマの脇役が2~3本程度で、経済的に自立していけるのか疑問です
もちろん芸能人の日々のスケジュールなど把握しておりませんので、自分の勝手な憶測です
記事には弁護士を立てて離婚の協議を開始するとありますので、円満離婚ではなく、離婚の原因を巡って双方の言い分に大きな隔たりがあり、責任の押し付け合いになっているものと推測されます
どちらが慰謝料を支払うかでもめているのでしょう
仁科克基、多岐川華子とも両親の離婚を目撃しているわけですから、それぞれが円満な家庭を築きたいとの思いはあったはずです
それでもなお、お互いに泥沼の離婚劇を演じてしまう羽目になったのですから皮肉と言うほかありません

(関連記事)
ダルビッシュ離婚 「嫌われ紗栄子の一生」
宮崎あおい離婚で決着
石川遼 中学時代の同級生と婚約
アーノルド・シュワルツネッガー前知事離婚
若手女優トップスリーは誰か
映画 低興行成績の女王
低視聴率の女王 テレビドラマでは
豪腕政治家小沢一郎 離婚をつきつけられる
政治家小沢一郎 泥沼離婚騒動の続報


多岐川華子写真集『はな。』(DVD付)
ワニブックス
渡辺 達生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 多岐川華子写真集『はな。』(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル